ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金について

更新日:2020年5月25日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金について

  • 鹿児島県は,新型コロナウイルス感染症拡大につながるおそれのある施設に対し,令和2年4月25日(土曜日)から同年5月6日(水曜日)の間の休業や営業時間短縮(飲食店等に限る)のご協力をお願いいたしました。
  • 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金(以下,「協力金」という。)は,本県の要請にご協力いただいた中小企業又は個人事業主の方々に対し,支給するものです。

1支援の対象

休業や営業時間の短縮を要請されている施設を運営する中小企業又は個人事業主であって,県の要請に応じて,令和2年4月25日(土曜日)から令和2年5月6日(水曜日)までの計12日間,休業等にご協力いただいた方。

 

食事提供施設の事業者様へ

  •  通常の営業時間が夜8時を超えている店舗が,今回の要請に応じて営業時間の短縮(朝5時から夜8時まで,酒類提供は夜7時まで)又は休業を行っ

た場合,協力金の支給対象となります。

 

  • もともと,朝5時から夜8時までの枠内の営業である場合については「よくある質問QA」を変更しましたのでお知らせします。

無題

(1)全期間(4月25日~5月6日)を通じて終日休業していただいた場合,協力金の対象となります。

(2)お,やむを得ず4月25日(土曜日)は休業できない場合は,閉店時間を早めて,できるだけ早く休業に取り組んでいただく

ことが必要です。4月26日(日曜日)から完全に休業していただいた場合,協力金の対象になります。

2協力金の金額

(1)中小企:20万円

(2)個人事業主:10万円

なお,複数施設を有する事業者には,10万円上乗せ。

 

3請受付

(1)申請受付期間

和2年5月11日(月曜日)から同年6月30日(火曜日)まで(当日消印有効)

(2)相談窓口

ダイヤル
違い電話が多くなっております。

話番号をよくお確かめの上,おかけ間違いのないようよろしくお願いいたします。

(3)申請方法

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号

「鹿児島県感染症対策休業等協力金請窓口」まで申請書類を簡易書留・レターパックにて送付

(4)申請書類等(申請要領,申請書類送付状,申請書及び誓約書は下記よりダウンロードが可能です)

(1)確定申告書等

(2)申請する施設の写真

  • 業種に係る営業に許可等が必要な場合は,それを取得していることがわかる書類の写し
  • 休業等の状況がわかる書類(写しで可)又はその写真
  • 誓約書(様式3)(PDF:60KB)

など

※申請書類等は,県の各地域振興局・支庁,商工会議所及び商工会にも置いてあります。

4資料

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金に関するチラシ(PDF:53KB)

よくあるご質問Q&A(5月14日変更)(PDF:265KB)

対象施設一覧(PDF:94KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部中小企業支援課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?