ホーム > 産業・労働 > 企業立地(企業誘致) > 立地協定 > 平成23年度 > 鹿児島電子株式会社は いちき串木野市と立地協定を締結しました

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2011年8月24日

鹿児島電子株式会社は いちき串木野市と立地協定を締結しました

H230512立地協定(鹿児島電子(株))
 
 鹿児島電子株式会社といちき串木野市は,同社第2工場新設に伴い,県の立ち会いで平成23年5月12日に立地協定を締結しました。
 同社は,昭和60年に旧伊集院町(現日置市)で時計メーカー向けの軸受け宝石の製作を行う会社として発足し,以来卓越した技術力を基礎に研究開発を続け,現在は光通信用部品の製造を主力としています。
 特に,ミクロン単位の精度が求められる超精密の研磨・加工技術が顧客から高い信頼を得ており,近年,急速に進展しているグローバルな光通信ネットワークの土台を支える存在となっています。
 今回の第2工場設置は,光通信用部品の生産能力拡大のため,計画したものです。いちき串木野市への進出については,早急な生産が可能な空き工場の賃貸物件に着目して決定されたもので,地域における雇用の創出はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

 平成23年5月12日(木)

鹿児島電子株式会社の概要

 (1) 所在地    日置市伊集院町竹之山3番地3
 (2) 社歴     昭和60年4月
 (3) 代表者    代表取締役 森田 眞二
 (4) 資本金    1,000万円
 (5) 年商     約6億円
 (6) 従業員    50人
 (7) 業種     光通信用部品の製造

新設工場の概要

 (1) 名称      鹿児島電子株式会社第2工場
 (2) 所在地    いちき串木野市下名3121番地
 (3) 敷地面積  3,479平方メートル
 (4) 建物面積  1,010平方メートル
 (5) 従業員数  約30名
 (6) 投資予定額 約3億円
 (7) 操業予定  平成23年6月
 (8) 事業内容  光通信用部品の製造
 (9) 生産計画  年額約3億円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る