ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > AMI株式会社は鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

AMI株式会社は鹿児島市と立地協定を締結しました


AMI株式会社

AMI株式会社小川社長(右),森鹿児島市長(中央)

 

療機器の研究・開発等を手掛けるAMI株式会社は、平成27年11月に京都市で設立。平成28年10月、本社を熊本県水俣市に移転。水俣市に遠隔診療ラボを、熊本大学内にクリエイトラボを設立。
社は、現役の医師でもある代表者が臨床現場での気付きからプロダクトやサービスを生み出しており、心音に心電図を組み合わせる独自の技術により、大動脈弁狭窄症を自動検出するための診断アシスト機能付き聴診器(超聴診器)を開発。健康医療機器で知られるオムロン、大手電気通信事業者のKDDI、独立行政法人で技術開発推進機関のNEDO等から高い評価を受けています。
成30年8月には、九州フィナンシャルグループ関連の「KFG地域企業応援ファンド」及び合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルが管理運営する「リアルテックファンド」を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施しました。
後は、新設する鹿児島事務所を開発拠点として、医療機器の研究・開発体制を強化するほか、開発した機器を活用しての遠隔医療を展開することも目指しています。
回の鹿児島市への研究開発施設の立地は、地域における新たな技術者等の雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成30年10月31日(水曜日)

AMI株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:熊本県水俣市浜松町5番98号
(2)設立:平成27年11月1日
(3)代表者:代表取締役
(4)資本金:1,150万円
(5)年商:4,379,000円(平成29年9月期)
(6)従業員数:7人(平成30年7月末)
(7)事業内容:医療機器の研究・開発等

研究開発施設設置の概要

(1)事業所名:AMI株式会社鹿児島事務所
(2)所在地:鹿児島市上荒田町44番23号ンクリースビル4階
(3)事務所面積:106.02平方メートル(32.07坪)
(4)設立:平成30年11月
(5)操業開始:平成30年11月
(6)事業内容:医療機器の研究・開発等
(7)当初計画:従業員数24人(5年目)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?