ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > 大松精機株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2018年6月4日

ここから本文です。

大松精機株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

大松精機株式会社

中重霧島市長(中央左),大松精機株式会社松永社長(中央右),下深迫霧島市議会副議長(右)

松精機株式会社は、昭和59年10月に岡山県において、農業用機械部品製造加工,建設用鋼材・特殊鋼の加工を行う会社として設立されました。以来、最先端の設備や社員の技術力の向上により、鋼材メーカーから直接仕入れ、設計・加工・検査までを自社グループ内で行う一貫生産システムを確立した、鉄鋼・金属の超精密加工を得意とする機械・装置部品メーカーとなっています。
内はもとより、海外にもインドネシアにグループ会社として現地法人を設立。国内外併せて8ヶ所の工場において、自動車、IT関連、電機機械、精密機械など、幅広い業界約300社からの受注に対応しています。
社は、「国内メーカー材」と「高い技術力」と「一貫生産システム」により、品質保証はもちろんのこと、安定した品質、コストの低減、早い納期対応なども実現させ、取引先から高い信頼を得て、近年の売上増加につながっています。これらの成果が認められ、平成29年3月には、経済産業省中小企業庁の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました。
回の工場新設は、主に鹿児島県内の取引先からの受注増に対応するため計画され、優秀な人材、豊かな自然環境に着目し霧島市に決定されたものです。
れにより、地域における就業の場の創設、経済浮揚はもとより、製品メーカーとして、部品や材料加工面での県内企業との連携等、本県の産業振興に寄与するものと期待されます。

立地協定日

成30年5月30日(水曜日)

大松精機株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:
本社)岡山県倉敷市矢部232-1
工場)国内:岡山県6工場,栃木県1工場外:グループ会社1工場
(2)設立:昭和59年10月
(3)代表者:代表取締役松永光弘
(4)資本金:3,000万円
(5)年商:約27億円(平成29年7月期)
(6)従業員数:47名(平成30年4月現在)ループ全体160名
(7)業種:鋼板加工,金属製品製造

新設工場の概要

(1)工場名:大松精機株式会社島工場
(2)所在地:霧島市横川町上ノ字森田3265番地5
(3)用地面積:6,799.63平方メートル
(4)建物面積:1,488.24平方メートル
(5)着工予定:平成30年6月
(6)操業予定:平成31年7月
(7)投資予定額:約6,200万円(うち土地購入費2,000万円)
(8)新規雇用者:5名
(9)事業内容:半導体・電子部品装置等の部品製造
(10)生産計画:年額約1,900万円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?