ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > 株式会社エヌチキンは南九州市と立地協定を締結しました

更新日:2018年4月17日

ここから本文です。

株式会社エヌチキンは南九州市と立地協定を締結しました

エヌチキン

塗木南九州市長(左),徳満代表取締役社長(中央)

式会社エヌチキンは,国内において一般的に認知されているブロイラーではなく,採卵を目的とした鶏を最終的に肉用に活用する成鶏処理を目的に,平成13年10月に,「農事組合法人エヌチキン」として新工場を稼働しました。平成24年に「株式会社エヌチキン」として組織変更を行い,成鶏の処理は600万羽/年(全国シェア約7%),種鶏の処理は200万羽/年(全国シェア40%)と,単一工場での国内最大規模を有するとともに,同社は,採卵養鶏等を営む農家にとって,成鶏の有効活用という点においても,重要な役割を担っています。

回工場を増設し,成鶏加工品の生産拡大に取り組むことにより,養鶏業者の生産性・経営安定を図ります。

覧を含む旧薩摩藩領一帯は,古くから豊かな鶏の食文化があり,この地域で生産することは南九州の食文化を広めるのみならず,地域における雇用の維持・創出に大きく貢献し,畜産振興へ繋がるものと期待されます。

立地協定日

成30年4月12日(木曜日)

株式会社エヌチキンの概要

(1)所在地:南九州市知覧町郡3669番地

(2)設立:平成12年4月

(3)代表者:代表取締役社長弘(とくみつよしひろ)

(4)資本金:900万円

(5)年商:約35億円

(6)従業員:273名

(7)事業内容:採卵親鶏,ブロイラー種鶏の食肉加工,レトルト食品製造

増設工場の概要

(1)工場名:株式会社エヌチキン第3工場

(2)所在地:南九州市知覧町郡3718番地(他多筆)

(3)用地面積:10,166平方メートル

(4)建物面積:2,478平方メートル

(5)着工予定:平成30年5月

(6)操業予定:平成31年10月

(7)投資予定額:約15億円(土地取得費を含む)

(8)新規雇用者:11名

(9)事業内容:採卵親鶏,ブロイラー種鶏の食肉加工,レトルト食品製造

(10)生産計画:年間約20億円

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?