ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > GMOペパボ株式会社は鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2019年2月8日

ここから本文です。

GMOペパボ株式会社は鹿児島市と立地協定を締結しました

GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社佐藤社長(右),森鹿児島市長(中央)

 

GMOペパボ株式会社は、平成15年1月、個人向けホスティング(※)を事業目的とした「有限会社paperboy&co.」として福岡市に設立されました。「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、個人から法人まで幅広い層に向け、自己表現を支えるインターネットインフラを提供しています。
成16年には、GMOインターネット株式会社の連結子会社となり、東京へ本社を移転し、平成20年には、東京証券取引所JASDAQ市場に株式を上場、平成26年「GMOペパボ株式会社」に商号変更いたしました。
た、平成30年には、福岡市に情報セキュリティ事業を目的とした「GMOペパボガーディアン株式会社」を設立いたしました。
業以来、業績を牽引しているレンタルサーバー「ロリポップ!」をはじめ、国内最大級のオンラインショップ作成サービス「カラーミーショップ」や国内最大のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」、登録ユーザー数23万人超のオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ)」など、電子商取引でのビジネス領域を広げることにより業績を伸ばしています。
回の鹿児島オフィスの新設は、ホスティング事業をはじめ、各事業で稼働している多様なシステムの開発・改修・保守を行うため計画されたものであり、鹿児島県内に先端の技術を習得できる環境を作ることにより、多くの優秀な人材を育てていくことが可能と見込まれることや、代表者の出身地であるため、本県内のコネクションを広く活用できると判断したことから鹿児島市に決定されたものです。
れにより、地域における新たなIT技術者の雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

※)ホスティング:プロバイダや通信事業者が保有するサーバを、ネットワーク経由で顧客に貸し出すサービス。

立地協定日

成31年1月30日(水曜日)

GMOペパボ株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号ルリアンタワー
(2)設立:平成15年1月
(3)代表者:代表取締役社長太郎
(4)資本金:1億5,967万円
(5)年商:73億6,553万円(平成29年12月期)
(6)従業員数:278名(平成30年12月末現在・正社員のみ)
(7)事業内容:ホスティング事業、EC支援事業、ハンドメイド事業

新設事業所の概要

(1)事業所名:GMOペパボ株式会社鹿児島オフィス
(2)所在地:鹿児島市上荒田町3番1号2NTビル2階
(3)事務所面積:197.3平方メートル(59.6坪)
(4)設立:平成31年1月
(5)操業開始:平成31年2月
(6)新規雇用者:20名(5年目)
(7)事業内容:ホスティング事業、EC支援事業、ハンドメイド事業の運用・開発

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?