ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > 株式会社飯塚製作所は姶良市と立地協定を締結しました

更新日:2018年11月22日

ここから本文です。

株式会社飯塚製作所は姶良市と立地協定を締結しました

飯塚製作所

湯元姶良市長(左),株式会社飯塚製作所飯塚社長(中央)

 

式会社飯塚製作所は、昭和39年に奈良県大和高田市において金属プレス加工業として先代により個人創業を開始し、平成4年に法人化しました。
社は、これまで冷間鍛造技術を磨き、自動車部品を中心にボイラーや衛生機器部品を製造する鍛工品メーカーとして、高い技術力と開発力に定評があり、特に自動車のシートベルト用ギアやパワーステアリング等の重要部品では、国内において高いシェアを有しています。
成24年に、精密で形状の複雑な自動車部品の需要増に対応するため、姶良市に工場を新設。以来、エアバッグ部品やシートベルト機能部品等を製造しており、取引先から高い評価を得ています。
回の工場増設は、海外の大手自動車部品メーカーからの受注に対応するとともに、日々進化する自動車関連分野において、研究開発力を伸ばす「提案型企業」として発展することを目的に決定されたものであり、地域における新たな雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

立地協定日

成30年11月12日(月曜日)

株式会社飯塚製作所の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:奈良県大和高田市根成柿493番地
(2)設立:平成4年2月
(3)代表者:代表取締役社長飯塚
(4)資本金:2,000万円
(5)売上高:32億6,400万円(平成30年7月期)
(6)従業員数:191名(平成30年11月現在)
(7)事業内容:冷間鍛造部品の開発及び製造販売

株式会社飯塚製作所鹿児島工場の概要

(1)所在地:鹿児島県姶良市蒲生町久末3043番地8
(2)用地面積:21,575平方メートル
(3)建物面積:1,970平方メートル
(4)従業員数:78名(平成30年11月現在)
(5)事業内容:精密冷間鍛造部品の開発及び製造

工場増設の概要

(1)工場名:株式会社飯塚製作所鹿児島工場
(2)所在地:鹿児島県姶良市蒲生町久末3043番地8
(3)用地面積:21,575平方メートル(既存敷地内)
(4)建物面積:2,500平方メートル
(5)着工予定:平成31年1月
(6)操業予定:平成31年7月
(7)新規雇用予定者:20名
(8)投資予定額:5億円
(9)事業内容:精密冷間鍛造部品の開発及び製造
(10)生産計画:1億円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?