ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > 有限会社鹿屋電子工業は鹿屋市と立地協定を締結しました

更新日:2018年7月3日

ここから本文です。

有限会社鹿屋電子工業は鹿屋市と立地協定を締結しました

鹿屋電子工業

中西鹿屋市長(左),有限会社鹿屋電子工業戸口社長(中央)


限会社鹿屋電子工業は,昭和55年4月に鹿屋市寿地区に設立以来,主に車載部品,医療・無線・通信機器に使用する半導体部品の簡易加工や外観及び機能検査業務を行っています。
社は,技術革新の進展等に伴い変化する顧客のニーズに柔軟に対応してきたことで,顧客から高い評価を得ています。
製品や大型ポスターの印刷に用いられている産業用プリンタの分野においては,近年,アナログ方式からデジタル方式への移行が進んでいます。
回の計画は,この流れに対応し,取引先がプリンタ部品の増産を図る中,同社のこれまでの実績等が評価され,新たな受注を獲得することとなったことから,新たに工場を設置し,プリンタ部品の製造,加工,検査を行うこととなったものです。
れにより,雇用創出はもちろんのこと,地域経済の活性化に一層貢献するものと期待されます。

立地協定日

成30年6月22日(金曜日)

有限会社鹿屋電子工業の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:鹿児島県鹿屋市寿7丁目515-18

(2)設立:昭和55年4月

(3)代表者:代表取締役戸口

(4)資本金:500万円

(5)用地面積:3,600平方メートル

(6)建物面積:1,022平方メートル

(7)売上高:305,804千円(平成30年2月期)

(8)従業員数:94人

(9)事業内容:精密部品加工・検査

増設工場の概要

(1)工場名:有限会社鹿屋電子工業浦工場

(2)所在地:鹿児島県鹿屋市大浦町13410番6,13401番地3

(3)用地面積:2,224.48平方メートル

(4)建物面積:794.15平方メートル

(5)着工予定日:平成30年6月

(6)操業予定日:平成30年10月

(7)新規雇用予定者:18人(操業開始時)*将来計画30人

(8)投資予定額:3,500万円(店舗跡地の土地・建物の賃借料(5年間)を含む。)

(9)事業内容:産業用プリンタ部品の製造、検査、加工

(10)売上計画:30,000千円(初年度)*将来計画120,000千円

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?