ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > 昭南ハイテックス株式会社は湧水町と立地協定を締結しました

更新日:2018年8月15日

ここから本文です。

昭南ハイテックス株式会社は湧水町と立地協定を締結しました

昭南ハイテックス

池上湧水町長(左),昭南ハイテックス株式会社原会長(中央左),同社原田社長(中央右)

 

南ハイテックス株式会社は,昭和58年4月,宮崎県えびの市において,電子部品生産事業を柱とした企業として設立され,これまで半導体部品の製造はもとより,検査,組立及びテスト基盤の製作・修理等を行っています。
社は,本社工場をはじめ,同県の加久藤工場や熊本県人吉工場の3工場において,大手セラミック加工会社の協力工場として,自動車部品,セラミックヒーター部品,LED半導体部品の製造・加工・検査等の事業を展開しており,現在,取引先との信頼関係が構築され,売上高は年々増加を辿っています。
回の湧水町での工場新設は,自動車部品やセラミックヒーター部品の増産要求に対応するとともに,現在ある各工場への利便性など条件もよいことから決定されたものです。
れにより,地域における就業の場の創設,地域経済の浮揚発展はもとより,本県の産業振興に大きく寄与するものと期待されます。

立地協定日

成30年8月9日(木曜日)

昭南ハイテックス株式会社の概要

(1)所在地:
(本社)宮崎県えびの市大字岡松445番地2
(工場)本社工場、加久藤工場、人吉工場
(2)代表者:代表取締役会長裕一,代表取締役社長田揚一
(3)設立:昭和58年4月
(4)資本金:1,200万円
(5)年商:13億3,900万円(平成29年9月期)
(6)従業員数:412名(平成30年7月現在)
(7)事業内容:自動車部品セラミックヒーター製造・検査,半導体部品薄膜製造・検査,機構部品セラミック加工・研磨

新設工場の概要

(1)工場名:昭南ハイテックス株式会社湧水工場
(2)所在地:姶良郡湧水町中津川1814番地8
(3)用地面積:11,391平方メートル
(4)建物面積:1,512平方メートル
(5)着工予定:平成30年11月
(6)操業予定:平成31年4月
(7)新規雇用者:20名
(8)投資予定額:5,000万円(うち用地購入費1,310万円)
(9)事業内容:セラミックヒーター製造,検査
(10)生産計画:年額4億2,000万円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?