ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成30年度 > 協業組合ユニカラーは日置市と立地協定を締結しました

更新日:2018年11月22日

ここから本文です。

協業組合ユニカラーは日置市と立地協定を締結しました

ユニカラー

宮路日置市長(左),協業組合ユニカラー岩重代表理事(中央)

業組合ユニカラーは,昭和49年4月,鹿児島県内の印刷5業者が集まり「サツマ特殊製版協同組合」として創業,昭和52年1月,そのなかの4業者により,印刷業としては県内初の印刷・製本から販売までを一貫して行う協業組合に組織変更され,現在に至っています。
々なカラー印刷物があふれる社会環境の中で,「一味違うもの」「限られたユーザー向けに良質で他では真似のできないもの」という需要が増える中,同社は,「特殊印刷」を主力とした印刷会社としての地位を確立しています。特にUV印刷(注)により生み出される特殊表面加工の商品や紙以外の素材を使った今までにない商品類は,多くの消費者に支持されています。
回の工場増設は,最新機械を導入し,生産性の向上を図ることで,更なる事業拡大を目指すために決定されたものです。
れにより,地域における新たな雇用の創出・活性化はもとより,地域経済の浮場発展にも大きく貢献するものと期待されます。

(注)UV印刷:UVインクにUV光を照射することで瞬時にインキ皮膜を硬化させるもの。従来のインキ皮膜に比べ,傷に強くて乾燥時間が短く,インキ皮膜では印刷できないプラスティックフィルム等にも印刷が可能。

立地協定日

平成30年11月12日(月曜日)

協業組合ユニカラーの概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:鹿児島県鹿児島市小山田町7276番地3
(2)創業:昭和49年4月23日
(3)設立:昭和52年1月20日
(4)代表者:代表理事重昌勝
(5)資本金:2,880万円
(6)従業員数:69名(うち正社員55名)
(7)事業内容:特殊印刷物,一般商業印刷物,パッケージ印刷物,フォーム印刷物等の製造
(8)営業所:串木野営業所・東京営業所
(9)年商:11億円

増設工場の概要

(1)工場名:協業組合ユニカラー置工場
(2)所在地:鹿児島県日置市伊集院町郡2042番2の一部
(3)敷地面積:9,433.14平方メートル
(4)建物面積:3,660.89平方メートル
(5)着工予定:平成30年12月
(6)新規雇用者数:11名
(7)投資予定額:9億円
(8)操業予定:平成31年9月
(9)事業内容:特殊印刷,一般商業印刷物,パッケージ印刷物,フォーム印刷物等製造
(10)生産計画:年額12億円(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?