更新日:2010年5月19日

ここから本文です。

平成20年度の取組

平成20年度の活動の様子

1 ネットワーク形成事業

平成20年度第1回総会(電子,車それぞれ開催)

  (1)日時  平成20年8月25日(月)
  (2)議事  議案「平成19年度事業実績及び収支決算」
        議案「役員の選任」
        議案「平成20年度事業計画及び収支予算」
        来年度以降の活動について

臨時総会(電子,車それぞれ開催)

  (1)日時  平成21年3月13日(金)
  (2)議事  平成20年度事業中間報告
        議案「組織統合について(附帯決議を含む)」

平成20年度第1回合同セミナー

  (1) 名称  「かごしま産業おこし取組事例発表会」
  (2) 日時  平成20年8月25日(月)
  (3) 内容
    ・進出企業による発表
      「未来志向のモノづくり~自動車産業の開発現場から~」
      株式会社トヨタ車体研究所 取締役社長 宮村憲一氏
    ・製造業における3次元CADシステム導入について
      ソリッドワークスジャパン株式会社 宇土和宏氏
      株式会社富士通エフ・オー・エム 矢野貴士氏
    ・県及び支援機関による取引拡大や技術力向上のための支援事業紹介

平成20年度第2回合同セミナー

  (1) テーマ 「未曾有の経済状況をいかに乗り越えるか~産業動向と企業力向上の両面から考える~」
  (2) 日時  平成21年3月13日(金)
  (3) 内容
    ・講演「トヨタ生産方式によるモノづくり力の向上」
     (財)かごしま産業支援センター総括コーディネーター 小林清氏
    ・事例発表「製造現場のモノ造り革新を支える生産技術部門の支援活動」
     (株)九州タブチ生産技術課長 立和田義記氏
    ・講演「半導体産業はグリーンニューディール政策で復活する!!」
     (株)産業タイムズ社専務取締役編集局長 泉谷渉氏
    ・県及び支援機関による取引拡大や技術力向上のための支援事業紹介

ネットワーク組織の拡大

かごしま電子システムソリューション研究会

 ●平成21年3月末現在会員数
   企業会員29社
   研究シーズ会員16名
   コーディネート会員5団体

鹿児島県自動車関連産業ネットワーク

 ●平成21年3月末現在会員数
   正会員61社
   支援会員36団体

2 連携促進事業

部会・分科会の開催

組込システム分科会

  第1会合:12月8日(月)
  第2会合:2月12日(木)
  第3会合:3月26日(木)

金属表面処理(熱処理・メッキ)にかかる部会

  第1会合:12月11日(木)

会員相互の情報交換・会員情報の発信

  「鹿児島県自動車関連産業ネットワーク会員企業名鑑」を増刷し,商談会等での配付,自動車メーカー,サプライヤー等への配付を実施

3 取引拡大支援事業

展示会へのブース出展

 (1)モノづくりフェア2008へのブース出展(H20.10.23~25 福岡市)
 (2)九州自動車関連技術展示会へのブース出展(H21.2.5~6 刈谷市)

商談会への参加

九州自動車産業振興連携会議との共同開催の商談会

 (1)九州自動車部品取引商談会(H20.10.23~25 福岡市)
 (2)九州自動車関連技術展示会(H21.2.5~6 刈谷市)

ダイハツ九州(株)南九州企業展示会

  ・期 日 平成21年1月16日(金)
  ・場 所 ダイハツ九州(株)本社(大分県中津市)

4 人材育成支援事業

かごしまモノづくり研究会の開催

 目的:県内企業の企業力向上に向け,TPS(トヨタ生産方式)の考え方を基にモノづくり力の底上げと人材育成の為の相互研修を通じて地場企業の活性化を図る。(延べ8日間のカリキュラムによる開催)

5 情報提供事業

  • 関連イベントの情報提供
  • 後援名義等の提供



よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?