ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > IoT・AI等活用・導入支援 > IoT・AI等関連イベント情報 > 県主催・共催のイベント > 【終了】平成30年度第4回ものづくりIoT研究会を開催します

更新日:2019年3月28日

ここから本文です。

【終了】平成30年度第4回ものづくりIoT研究会を開催します

今年度の集大成の場として,IoTやAI等の活用に取り組んだ県内企業からの最新状況の報告や,来年度活用できる制度の説明,製造現場で使えるIoT技術に関する講演を行います。来年度に向けてIoT・AI等を活用したい方必見の内容です。

IoT等の先端技術に興味のある企業の方ならどなたでもご参加いただけます。

(応募多数の場合は,会員及び製造業者の方を優先させていただきますので,あらかじめご了承ください。)

募集チラシ
募集チラシ(PDF:155KB)

日時

成31年3月5日(火曜日)13時15分~17時00分

対象者

IoT等の先端技術に関心のある県内事業者等

募集人数

100名(先着順)
申込多数の場合,製造業企業優先とし,また1社あたりの人数を制限することがあります。

参加料


内容

平成30年度活動報告

県内企業事例発表

【中小製造業者創業・新分野進出等支援事業(先端技術活用推進事業)活用事例】

IoTを活用した製茶焙煎工程の生産性向上事業(株)にいやま園

【機械学習ツール(MAGELLANBLOCKS)を用いた試行結果報告】

画像処理による金属製品の検品作業の自動化(株)九飛勢螺

水処理施設における負荷量の予測ルビー(株)

平成31年度の支援制度の説明

国のIoT関連支援制度について州経済産業局

県のIoT関連支援制度について鹿児島県

講演

造現場でのIoT技術(Python(パイソン))等の活用について

【講師】外山技術士事務所外山真也氏

【紹介】2014年5月に技術士事務所を開設。宮崎県内企業の生産工程の省力化を目的としたC#によるソフト開発に取り組んでおり,最近では、RaspberryPIの活用やIoT関連のソフト開発も進めている。今回は電流計測機器を利用した生産機械の稼働状況を確認するプログラムを紹介いただく。

IoT機器体験会・相談会

希望者のみ

 

申込方法

インターネット(パソコン)

以下にアクセスし,必要事項を入力の上,申込みを行ってください。

https://www.shinsei.elg-front.jp/kagoshima2/uketsuke/dform.do?id=1549347773349

スマートフォン

https://www.shinsei.elg-front.jp/kagoshima2/uketsuke/sform.do?id=1549347773349

スマホ用QRコード

FAXまたはE-Mail

参加申込書に必要事項を記入の上,下記送付先までFAX又はE-Mailで送信してください。

参加申込書(PDF:160KB)参加申込書(WORD:19KB)

【送付先】
FAX:0995-64-2111
E-Mail:ichiki@kagoshima-it.go.jp

申込締切

成31年2月22日(金曜日)

 

問合せ

鹿児島県工業技術センター(ものづくりIoT研究会事務局)

当:市来,栗毛野,谷山

TEL:0995-43-5111

(参考)過去の開催状況

平成30年度第1回

平成30年度第2回

平成30年度第3回

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?