ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > 産業支援・技術振興 > 「地域産業資源活用事業計画」の認定について(平成30年10月12日付け)

更新日:2018年10月19日

ここから本文です。

「地域産業資源活用事業計画」の認定について(平成30年10月12日付け)

県内企業による「地域産業資源活用事業計画」が新たに1件,国に認定されました

州経済産業局が,中小企業地域資源活用促進法に基づく「地域産業資源活用事業計画」を認定・公表し,本県関係では次のとおり2件が認定されました。

1.回認定された事業計画の内容

「地域産業資源活用事業計画」の認定事業計画の内容

◆自社農場において独自の配合飼料で肥育した黒毛和牛の牛肉を活用した加工品の開発及び販路開拓

(1)認定事業者(所在地)
有限会社小田畜産(南さつま市)

(2)活用する地域産業資源
黒牛(黒毛和種)

(3)事業概要
県の地域産業資源である黒牛を活用し,肉本来の美味しさが楽しめるハムやハンバーグステーキ,コンビーフ等を詰め合わせた富裕層向けギフトの開発や国内外の販路開拓に取り組む。

 

◆アマミの伝統食材「アマミシマアザミ」の健康・医療業界向け商品開発及び販路開拓

(1)認定事業者(所在地)
株式会社ヘルシーアイランズ(徳之島町)

(2)活用する地域産業資源

アマミシマアザミ

(3)事業概要
県の地域産業資源であるアマミシマアザミを活用し,その機能性について大学や健康食品メーカー等と研究を行いつつ,商品開発及び販路開拓に取り組む。

 

詳細につきましては,九州経済産業局ニュースリリース(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

2.本県の「地域産業資源活用事業計画」の認定状況

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?