ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > IoT・AI等活用・導入支援 > ものづくり先端技術(IoT・AI等)導入支援事業 > 令和2年度ものづくり先端技術(IoT・AI等)導入等補助金の募集について

更新日:2020年4月23日

ここから本文です。

令和2年度ものづくり先端技術(IoT・AI等)導入等補助金の募集について

1集概要

IoT・AI等の先端技術を活用する県内の先進的な事例となる取組について,その導入等にかかる費用の一部を助成します。

案内チラシ(PDF:308KB)

2象者

既に鹿児島県内で業を営む中小企業者や同県内において新たに創業を目指す個人及びそのグループのうち,製造業を営む者(今後,製造業を営もうとする者を含む。)

3業内容

IoT,AI,ロボット等の技術を用いた製品等の研究・開発,試作品製作又は生産効率化に取り組む事業を支援します。

項目 内容
対象経費

(1)試作・研究開発型:製品の試作・改良に要する経費
(2)生産効率型:IoT・AI・ロボットを用いた設備投資に要する経費
※(1)と(2)は併用は認められません。

補助率 対象経費の3分の2以内
補助限度額 100万円
実施期間 交付決定日から令和3年2月28日まで

4集期間

令和2年4月24日(金曜日)~令和2年10月30日(金曜日)午後5時(書類必着)

上記期間内は随時募集しますが,各月の月末を締切りとし,翌月に審査会を実施することから,応募状況によって期間内であっても応募を締め切る場合があります。

5集要項・補助金交付要綱

令和2年度鹿児島県ものづくり先端技術(IoT・AI等)導入等補助金募集要項(PDF:241KB)

鹿児島県ものづくり先端技術(IoT・AI等)導入等補助金交付要綱(PDF:147KB)

(事業実施イメージ)

3

交付決定以前に支払った経費は対象外となりますのでご留意ください。

6様式ダウンロード

  施策・研究開発型 生産効率化型
申込みの際に提出する所定の資料

・補助事業申込書:第1-1号様式(WORD:72KB)

・事業計画書(施策・研究開発型)(WORD:73KB)

記載例(WORD:120KB)

・補助事業申込書:第1-2号様式(WORD:71KB)

・事業計画書(生産効率化型)(WORD:69KB)

記載例(WORD:117KB) 

採択決定後の申請の際に提出する所定の資料

・交付申請書:第3号様式(WORD:33KB)

・事業計画書:第3号様式(別紙1)(WORD:56KB)

 

・交付申請書:第3号様式(WORD:33KB)

・事業計画書:第3号様式(別紙2)(WORD:54KB)

 

実績報告の際に提出する所定の資料

・実績報告書・成果等報告書:第11号様式・第11号様式別紙(WORD:53KB)

※事業内容を著しく変更しようとするときは計画変更承認申請が必要となりますので,その際は別途様式を送付します。

7請・問合せ先

県庁産業立地課産業支援係
TEL:099-286-2964
FAX:099-286-5578
E-mail:sangyo@pref.kagoshima.lg.jp

(参考)活用事例

補助金活用事例集(平成30年度~令和元年度)(PDF:893KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?