閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 働き方改革 > テレワーク・キックオフWebセミナーを開催しました

更新日:2022年1月5日

ここから本文です。

テレワーク・キックオフWebセミナーを開催しました

県では昨年11月に,テレワークによる企業の魅力アップと人材確保(家庭の事情などでの離職防止)をテーマとしたWebセミナーを開催しました。

当日は,テレワークによる生産性の向上や結婚などに伴う離職の抑制,実体験に基づいた働きやすさ,県内企業での導入事例などについてそれぞれ講演があり,参加者から好評をいただきました。

現在,特設サイトで動画を公開していますので,この機会にぜひともご覧ください。

内容

第1部:基調講演(13時30分~15時)

(株)現場サポートの代表取締役福留氏と,同社でテレワーク勤務中の牧園氏による講演(45分×2)

講師:福留進一氏

テレワークは目的ではなく,結婚・出産・介護などのライフイベントによる離職の防止に役立つこと,また,全国からのインターンシップへの参加,テレワーク前提の応募など,昨今の地域を越えた採用合戦で戦うための手段となることについて,自社の取組を基にご講演いただきました。

講師:牧園萌子氏

テレワーク成功の秘訣は,社員が自分で考え,自分で動く「自律」にあることや,実際にテレワークを行う中で他の社員とどのようにコミュニケーションをとっているのかについて,ご講演いただきました。

第2部:講演【導入事例】(15時10分~15時50分)

富士フイルムビジネスイノベーションジャパン(株)鹿児島支社の営業一部部長屋久氏による導入事例紹介

講師:屋久浩一氏

自社で行っているモバイルワークや電子文書・電子印を利用する取組について,また,県内企業の導入事例に基づくテレワークのメリットや課題・解決方法についてご講演いただきました。

ちらし(PDF:3,893KB)

参加者の声

  • 法人でも個人事業主であっても,テレワーク(広義ではワークライフバランスと捉えました)で,すぐにでもできることがあることに気付かされました。分かりやすい講演で,とても参考になりありがたく思っております。(個人事業主)
  • テレワークの重要性を感じる反面,(自社に導入する上での)課題も明らかになりました。(総務経理担当者)
  • 事例を紹介していただき,テレワークの導入はスタッフの働きやすさの向上,仕事の効率化につながると改めて確信いたしました。同時に,当社には解決すべき問題が多いことも実感いたしました。(総務担当者)
  • (テレワーク導入に伴う)コミュニケーションの取り方,社員に合わせたフォローの仕方が参考になった。(総務担当者)

動画配信

当日の講演については,以下特設サイトをご覧ください。

特設サイト(外部サイトへリンク)


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3017

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?