ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 働き方改革 > かごしま「働き方改革」実践講座

更新日:2018年9月21日

ここから本文です。

かごしま「働き方改革」実践講座

経営戦略としての働き方改革

時間労働の是正や非正規雇用の処遇改善,テレワークの導入による柔軟な働き方がしやすい環境整備など,「働き方改革」を推し進めなければならない企業にとって,その取り組みかたや効果的な手法は,手探りの状況が続いています。
こで本講座では,鹿児島の実情に精通した講師による,具体的な事例をもとにしたグループワーク等を通して,課題発見から改善策の検討まで,働き方改革の効果的な取組手法を学んでいただきます。
この機会に御参加いただき,これまでの働き方を見直してみませんか。

実践講座チラシ(PDF:506KB)

開催日時,開催場所

鹿児島会場は定員に達しました。鹿屋会場には空きがございますので,そちらでの参加をご検討くださるようお願いいたします。

なお,鹿児島会場につきましては,キャンセル待ちの受付は可能です。

開催地区 日時 場所 定員 申込状況(9月19日現在)
鹿屋会場

平成30年10月10日(水曜日)

午前10時~午後4時30分(開場午前9時30分)

大隅地域振興局別館2階大会議室

(鹿屋市打馬2-16-6)

50
鹿児島会場

平成30年10月18日(木曜日)

午前10時~午後4時30分(開場午前9時30分)

かごしま県民交流センター4階大研修室第3

鹿児島市山下町14-50)

50 ×
奄美会場

平成30年11月9日(金曜日)

午前10時~午後4時30分(開場午前9時30分)

大島支庁本館4階大会議室

(奄美市名瀬永田町17-3)

50

※申込状況について○:空席15以上,△:空席15未満,×:空席なし

講座内容

<講師>

荒木真由氏(社会保険労務士リーガルオフィス所長)

【午前】セミナー

  • 働き方改革の意義・必要性
  • 先進企業の働き方改革事例紹介

【午後】グループワークショップ

  • コンサルタント事例に学ぶ働き方改革の進め方
  • テーマ別働き方改革の取組手法

参加対象者

  • 企業・団体の人事・労務担当者(各会場定員50名程度)

参加無料

申込方法

ウエブ,メール,ファックスにより必要事項を連絡の上,お申込み。

詳細については,実践講座チラシをご覧ください。

実践講座チラシ(PDF:506KB)

お問い合わせ先

(株)南日本リビング新聞社(委託先)

電話:099-222-7290

FAX:099-216-2581

Web:かごしま「働き方改革」実践講座申込HP(外部サイトへリンク)

E-mail:toyodome@m-l.co.jp

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

電話番号:099-286-3017

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?