ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 職業訓練 > 職業能力開発推進者について

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

職業能力開発推進者について

企業における従業員の能力開発を推進するため,職業能力開発促進法において,事業主は「職業能力開発推進者を選任するように努めなければならない。」旨の規定が設けられています。

職業能力開発推進者には,
  1. 企業における職業能力開発計画の作成及びその計画の実施のための業務
  2. 職業能力開発に関する従業員からの相談,従業員に対する指導業務
  3. 職業能力開発に関する国あるいは県との連絡業務

など,企業における職業能力開発の推進において中心的な役割を果たすことが期待されており,また,各事業主は職業能力開発推進者を選任した場合は,県職業能力開発協会に届出をすることになっています。
なお,平成28年12月末日現在の届出累計は1,838名です。

また,職業能力開発推進者を選任し,都道府県職業能力開発協会に選任届を提出すること等で労働者のキャリア形成支援のための助成金を受けられる場合があります。詳しくは,鹿児島県職業能力開発協会(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

お問い合わせ先

〒892-0836鹿児島市錦江町9-14
鹿児島県職業能力開発協会
Tel.099(226)3240Fax.099(222)8020

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?