ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 雇用支援 > 「知って役立つ労働法」~働くときに必要な基礎知識~

更新日:2016年2月17日

ここから本文です。

「知って役立つ労働法」~働くときに必要な基礎知識~

-就職を控えた学生,若者向けのわかりやすい労働法のハンドブック-

生労働省が,就職を控えた学生や若者が働くときに知っておくべき労働法を学ぶ上で,役に立つハンドブックとして「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」を作成しています。
のテキストは,これから就職をし,働く際に知っておきたい労働法に関する基本的な知識について,わかりやすくまとめています。働いていく上で,いざというときに役立つ知識ですので,困ったときはぜひご参照ください。また,テキストの最後の部分では,困った際の相談先を紹介していますので,ご利用ください。

【「知って役立つ労働法」の主な特徴】

〇就職を控えた大学生や社会人に限らず,高校生や様々な人が理解できるように,わかりやすさを重視して作成しました。
〇労働法の全体像を把握できるよう,労働に関する幅広い分野や法律をカバーしています。
〇作成に当たっては,労使団体や学識経験者,NPO法人などから幅広いアドバイスを得て,内容を充実させています。

〇よりわかりやすいまんが版もあります。

知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~(PDF:1,420KB)(H27年4月改訂)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?