更新日:2011年11月1日

ここから本文です。

秋の魚

バショウカジキ 芭蕉梶木

  • 旬の魚・選定理由
    毎年゛バショウカジキ到来゛のニュースが報じられると,秋の訪れを実感させられる魚,゛秋太郎゛と愛称で呼ぶほうがピンときます。
    生産量は全国上位。
    文字通り秋の風物詩として県民に親しまれています。
  • バショウカジキ(マカジキ科)
    芭蕉の葉のようにみえる大きな背ビレ,紫がかった濃青色にコバルト色の斑点,鋭く突き出た口先と,個性的な姿が印象的です。
    九州近海に多く,他のカジキ類より沿岸水域に入る習性があります。
    身はピンクでエキス分に富み,上品な味。
  • 主な産地
    甑島地区,西薩地区ほか

  • 9~11月
  • 漁法
    流し刺し網,定置網など
バショウカジキ

ツキヒガイ 月日貝

  • 旬の魚・選定理由
    本県の特産品で,生産量は全国上位。
    近年,漁獲量は減ってきていますが,昔は帆船で操業するほどたくさんとれ,「オツキゲはよしゅごわすか」とふれ歩いたといいます。 
  • ツキヒガイ(ツキヒガイ科)
    片方の殻は赤褐色,もう片方が黄白色の丸い形をした大型の二枚貝。それぞれの面を太陽と月になぞらえて,月日貝と呼ばれます。
    浅海の砂底にすみ,殻は貝細工の材料に使われます。
    新鮮なものは,甘味があって美味。 
  • 主な産地
    西薩地区ほか 

  • 9~11月 
  • 漁法
    底曳網(貝曳網)など
ツキヒガイ

サバ 鯖

  • 旬の魚・選定理由
    屋久島の゛首折れサバ゛は,一本釣りで釣った直後にしめるため味が良く,特産品として全国的に高い評価を得ています。
  • サバ(サバ科)
    腹側が白いマサバ,体側に黒い斑点があるゴマサバがあります。
    タンパク質が多く,血合いには鉄分も豊富で,ビタミンB2は魚の中でナンバーワン。
    脂肪には不飽和脂肪酸が多く成人病 の予防に役立ちます。
  • 主な産地
    熊毛地区,北薩地区,南薩地区ほか

  • 9~11月
  • 漁法
    まき網,一本釣り,定置網など
サバ

カンパチ 間八

  • 旬の魚・選定理由
    平成2年頃から県内で広く養殖されるようになり,養殖生産量は全国第1位。
    鹿児島ものとして評価が高まっています。
    刺身用に消費が伸びており,関東を中心に高級魚として人気があります。
  • カンパチ(アジ科)
    一見ブリやヒラマサと似ていますが,眼から上の部分に黒い帯があり,背面からみると左右2本の縞が八の字に見えます。
    身は赤みでこくがあり,たいへん美味。
  • 主な産地
    鹿児島湾地区(養殖物)南薩地区,奄美地区,熊毛地区(天然物)

  • 9~11月
  • 漁法
    定置網,一本釣りなど
カンパチ

アサヒガニ 朝日蟹

  • 旬の魚・選定理由
    緋色の鮮やかなアサヒガニはカブトガニとも呼ばれ,色,形があでやかで上品な味が自慢の特産品。
    県外客に人気が高く,活魚輸送が難しいため,土産向けや旅館用には主に冷凍して供されます。
  • アサヒガニ(アサヒガニ科)
    相模湾以南でとれ,カニのなかでも特異な存在。前進や横歩きができず,運動はすべて後退だという。
    南海の暖流が育てる味は上品で,北海道でとれるカニ類とひと味違う味わいです。
  • 主な産地
    熊毛地区,奄美地区,大隅地区ほか

  • 9~11月
  • 漁法
    かかり網など
アサヒガニ

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部水産振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?