更新日:2008年2月15日

ここから本文です。

冬の魚

ブリ 鰤

  • 旬の魚・選定理由
    養殖生産量は全国第1位で゛鹿児島ブリ゛として肉質のよさが高い評価を受けています。
    天然ものは昔から゛寒ブリ゛として親しまれ,正月にはなくてはならないものでした。
  • ブリ(アジ科)
    温帯性の回遊魚で,成長するにしたがって呼び名が変わる゛出世魚゛として縁起のよい魚。
    たんぱく質,脂肪,ビタミンが多く含まれ栄養面でも抜群です。
    和洋中華いろいろな料理に合い,あらも美味。
  • 主な産地
    北薩地区,鹿児島湾地区(養殖物)甑島地区,南薩地区,大隅地区,熊毛地区(天然物)

  • 12~2月
  • 漁法
    定置網,一本釣りほか
ブリ

マイワシ 真鰯 

  • 旬の魚・選定理由
    イワシは何といっても新鮮さが勝負。
    生食から,さつまあげなどの加工品まで広く県民に親しまれています。 
  • マイワシ(ニシン科)
    回遊魚で,本県には冬の訪れとともに産卵群が来遊します。
    イワシにはマイワシ,カタクチ,ウルメの3種があり,体側に青黒い斑点が一列に並んでいるのがマイワシ。
    良質のタンパク質,成人病の予防に効果的な高度不飽和脂肪酸が豊富。余分な脂肪をとりさっぱり味にするとタイの味にも負けないとも言われます。 
  • 主な産地
    北薩地区,甑島地区,南薩地区 

  • 12~3月 
  • 漁法
    定置網,まき網,棒受網
マイワシ

カサゴ(アラカブ) 笠子

  • 旬の魚・選定理由
    磯釣りでよく釣れ,その姿もあいきょうがあって゛アラカブ゛の名で親しまれています。
    器量は悪くても味の良さでは逸品。
    みそ汁をはじめ煮付けに,空揚げにと喜ばれます。
  • カサゴ(カサゴ科)
    沿岸の岩礁地帯に住み,浅場に棲んでいるものは黒褐色,深場のものは赤みが強いと言われます。
    引き締まった白身で美味しく,釣り人にも人気者。
  • 主な産地
    北薩地区,南薩地区,鹿児島湾地区ほか

  • 12~3月
  • 漁法
    はえなわ,一本釣りなど
カサゴ

イセエビ 伊勢海老

  • 旬の魚・選定理由
    おめでたい席に必ず登場し,その姿,味ともに古くから親しまれてきました。
  • イセエビ(イセエビ科)
    茨城以南の太平洋岸,九州西岸に多く,深さ10~30メートルほどの岩礁や岩棚に大きいものから小さいものへと順番に並んで棲む習性があるといわれます。
    数が少なく高価で,海外から近似種が輸入されています。
  • 主な産地
    大隅地区,熊毛地区,奄美地区,南薩地区,北薩地区

  • 12~3月
  • 漁法
    刺し網,素潜り漁
イセエビ

クルマエビ 車海老

  • 旬の魚・選定理由
    海面養殖の先駆的な魚種として昭和30年代に養殖が始まり,その生産量は全国上位。
    航空便を利用した活魚での出荷が盛んで,品質が高く全国的に高い評価を得ています。
  • クルマエビ(クルマエビ科)
    数多いエビの中でも姿,味ともに抜群。
    名前の由来は,体を曲げると褐色の横縞が放射状に並び車輪のように見えることから。
    タンパク質が主成分で脂質が少ないのが特徴。
  • 主な産地
    奄美地区,熊毛地区(養殖物) 北薩地区,大隅地区(天然物)

  • 12~3月
  • 漁法
    底びき網
クルマエビ

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部水産振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?