ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 漁港・漁場 > 漁港の利用 > 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る漁港使用料・占用料の取り扱い

更新日:2020年3月3日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る漁港使用料・占用料の取り扱い

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のために漁港施設の利用,使用又は占用をキャンセルする場合は,漁港使用料・占用料を返還します。

使用料又は占用料を返還する場合

以下の2項目に該当する場合に,使用料又は占用料を返還します。

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために,漁港施設の利用,使用又は占用をキャンセルする場合
  2. 現に利用,使用又は占用していない場合(一部分(一部期間)利用,使用又は占用している場合には,その利用,使用又は占用していない分について返還します。)

使用料又は占用料の返還の対象

  1. 対象漁港:鹿児島県が管理する漁港(第2種,第3種,第4種漁港)【漁港の種類と管理者について
  2. 適用期間:令和2年2月28日から当分の間

問い合わせ窓口

  1. 利用又は使用をキャンセルする場合:利用届又は使用許可申請書を提出した市町村の担当課
  2. 占用をキャンセルする場合:占用許可申請書を提出した県の地域振興局,支庁又は支庁事務所の担当課

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部漁港漁場課

電話番号:0992863454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?