更新日:2012年8月1日

ここから本文です。

イベント

おはら祭霧島国際音楽祭串木野浜競馬種子島鉄砲まつりトライアスロンIN徳之島菜の花マラソン根占ドラゴンボートフェスティバル吹上浜砂の祭典花の島沖えらぶジョギング大会美山窯元祭りランニング桜島龍馬ハネムーンウォークin霧島


おはら祭(鹿児島市)

11月2日・3日、鹿児島市の目抜き通りが2万人を越える踊り連で埋まるのが、県下最大の祭り「おはら祭」。おはら節とハンヤ節に加え、マンボ調のザ・オハラの軽快なリズムに合わせ、踊り手と観客が一体となって楽しめる。60万人以上の人出があり、街は踊り一色に彩られる。
 
おはら祭りの写真

霧島国際音楽祭(霧島市)

世界の第一線で活躍する音楽家が、霧島の地でコンサートを開いたり公開レッスンをしたりして、地元の人々や音楽ファンと親しく交流する。1980年から開催され、これまでにもゲルハルト・ボッセ、堤剛(音楽監督)、アンナ・トモワ・シントウ、ダン・タイ・ソンなど世界的な演奏家が来鹿している。
 
霧島国際音楽祭の写真
 

串木野浜競馬(いちき串木野市)

いちき串木野市照島海岸で、春の大潮の日に行われる。昭和30年代に始められたという。いまでは、県内各地から、バン馬が多数参加。その大きな馬体が疾走する姿はなんとも迫力がある。しかし、中には海にはいったり、逆方向に走る馬もいて、観客は大喜び。春のゆかいな浜遊びである。

種子島鉄砲まつり(西之表市)

「その発するや稲妻の光のごとく、その鳴るや警雷の轟くがごとし」(鉄砲記)と人々を驚かせた鉄砲が、日本で初めて発砲されたのが種子島。この情景を現代に再現するのが、例年7月下旬に行われる「鉄砲まつり」だ。南蛮行列など当時をしのぶさまざまな出し物のなかでも、圧巻は火縄銃の試射。種子島火縄銃保存会のメンバーが、戦国時代の衣装で、火縄銃を試射する。

トライアスロンIN徳之島(天城町)

水泳2km、自転車90km、ランニング21kmの、計113kmのミドルコースに挑む鉄人レース。天城町の与名間ビーチから、島の北部までを駆け抜ける。島の人々もボランティアとして協力、文字通り島ぐるみの一大イベント。参加者も16歳から70歳までと幅広い。

菜の花マラソン(指宿市)

1月中旬、全国のトップを切って行われるマラソン大会。マラソンコースの池田湖周辺は、早くも菜の花が満開になるため、この名がついている。老若男女それぞれが、マイペースで南薩路をひた走る。暖かな指宿ならではの、春一番のスポーツイベントとして、たくさんの人の注目を集め、平成24年の第31回大会には全国から約1万7千人以上の人が参加した。
菜の花マラソンの写真
 

根占ドラゴンボートフェスティバル(南大隅町)

古くから中国や琉球との交流があった根占地方。それをしのんで、雄川河口で繰り広げられる秋のイベント。毎年、100クルーを越えるドラゴンボートが、水しぶきをあげてオールさばきを競う。このレースの発祥の地といわれる香港からの参加もあったり、こちらのチームが出掛けていったりと、船漕ぎ競争を通した新しい交流も盛んである。

吹上浜砂の祭典(南さつま市)

日本三大砂丘のひとつ、吹上浜でゴールデンウィークに行われる砂の祭典。昭和62年から始まったイベント。サンドクラフト(砂の造型)としては世界一であり、ギネスブックにも紹介された。南さつま市ばかりでなく、日本全国から砂像づくりの申し込みがあるほど。夜にはライトアップもされて、幻想的な夢を見させてくれる。
砂の祭典の写真

花の島沖えらぶジョギング大会(和泊町)

沖永良部島は花の島。もともとフリージアジョギング大会で親しまれてきた大会が「花の島沖えらぶジョギング大会」と名称を変え、4月のゆりの花が楽しめる時期に開催される。花の香りと潮風に包まれながら、マイペースで走れば爽快。島内外から、たくさんの人が訪れて賑わう。

美山窯元祭り(日置市)

苗代川系薩摩焼の産地として知られる日置市美山で、毎年11月上旬に開かれる。県道沿いに集まっている各窯元では様々な作品が並べられ、多くの人で賑わう。

ランニング桜島(鹿児島市)

昭和56年からはじまった、ジョギング大会の草分け的存在。全国からジョギング愛好者が集まってくる。桜島の雄姿を眺めながら、溶岩道路をひた走る気分は最高。参加者には小ミカンや魚など、桜島の特産品が配られるのも人気。3月上旬に開催される。

龍馬ハネムーンウォークin霧島(霧島市)

1866年、寺田屋事件で九死に一生を得た坂本龍馬は、妻のおりょうと共に、塩浸温泉で傷をいやしたといわれている。これが、日本初の新婚旅行といわれており、これを記念して、龍馬とおりょうの旅程をたどるウォーキング大会が毎年2月に開催され、内外から多くの参加者が訪れる。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部観光課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?