ホーム > 産業・労働 > 商工業 > キャッシュレス・消費者還元事業について

更新日:2020年7月2日

ここから本文です。

キャッシュレス・消費者還元事業について

1.キャッシュレスとは

キャッシュレスとは,現金以外の支払い手段のことで,クレジットカードや電子マネーなどがあります。近年では,プラスチックカードの代わりにスマートフォン(QRコードなど)を使ったサービスも登場し世界的にも普及が進むなど,近年大きく変化しており,キャッシュレスへの対応がますます必要になってきています。

そうした中,今年10月の消費税率引き上げに伴う国の経済対策として,キャッシュレスでの支払いに対する消費者へのポイント還元や,中小・小規模事業者に対するキャッシュレス対応への支援が行われます。

2.キャッシュレス広報資料

県では,中小・小規模事業者向けに,キャッシュレスに関する近年の変化や,国の制度の紹介,各種決済サービスの比較をまとめたチラシを作成しました。キャッシュレス導入の検討の際に御活用ください。

広報チラシ「今こそキャッシュレス!」(PDF:1,130KB)

(R1.9.12修正:裏面「Payどん」その他サービス修正)

 

3.キャッシュレス・消費者還元事業の概要


(1)消費者向け

令和元年10月1日以降,対象の店舗でキャッシュレスで支払いをした方には,ポイント還元等を実施。(原則5%)(令和2年6月末終了)

 

(2)中小・小規模事業者向け
・決済端末設置(無償)
・決済手数料軽減(3.25%以下。さらに国が3分の1を補助)

ポイント還元事業における決済事業者は4月末までに事務局へ申請を完了し,5月末までに店舗に決済端末を設置する必要があります。このため,決済事業者によっては,店舗からの受付を3月前後に締め切るものがありますので御注意ください。

 

 

 

詳しい情報は,経済産業省のHPをご覧ください。https://cashless.go.jp/

 

 

4.キャッシュレス説明会

県では,高齢者などの消費者やキャッシュレスを未導入の中小・小規模事業者を対象に,「キャッシュレス使い方講座」を下記のとおり開催しました。

1.日時・場所

令和2年1月10日(金曜日)14時00分~16時00分
鹿児島市山下町14-50
かごしま県民交流センター(東棟4階大研修室第3)

2.開催内容

(1)キャッシュレス使い方講座

キャッシュレスについて(主な決済手段,ポイント還元制度など)
・身近なキャッシュレスについて(簡単な決済手段,節約術など)
・スマートフォン用アプリの紹介(Payどん,PayPay)

(2)キャッシュレス体験(アプリ設定,1階売店での買物体験など)

(3)個別相談会

3.参加者数

5.関連リンク

〈キャッシュレスについて〉

キャッシュレス・消費者還元事業(経済産業省)(外部サイトへリンク)

 

〈軽減税率制度全般について〉

特集-消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)(外部サイトへリンク)
消費税の軽減税率制度について(国税庁)(外部サイトへリンク)
平成31年10月1日から消費税率及び地方消費税率が変わります(鹿児島県総務部税務課のページへリンク)
消費税軽減税率制度等に関する事業者支援措置について

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室

電話番号:099-286-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?