ホーム > イベントカレンダー > 明治維新150周年若手研究者育成事業研究成果発表会

更新日:2017年2月6日

ここから本文です。

明治維新150周年若手研究者育成事業研究成果発表会

県では,平成30年に明治維新150周年の節目の年を迎えるに当たり,県内外の若手研究者に対し,研究経費を助成することで,明治維新期の薩摩藩(鹿児島)に関する研究の活性化を図ることとしています。
今回,本事業により得られた成果について,広く県民の皆様に知っていただくために,研究成果発表会を開催します。

研究者及び研究発表テーマ
○岩川拓夫氏(仙巌園学芸員):「幕末期における島津の分家の政治的動向」
○豊廣優貴氏(九州大学大学院修士課程):「幕末期薩摩藩の軍事力強化と諸郷・郷士」
○福元啓介氏(東京大学大学院博士課程):「薩摩藩の財政・経済政策と明治維新」

開催日時

  • 2017年3月20日(月曜日)13時30分から2017年3月20日(月曜日)16時20分

場所

名称 鹿児島県歴史資料センター黎明館講堂(2階)
住所 鹿児島市城山町7-2
電話番号 099-222-5100
ファックス番号 099-222-5143
ホームページ 歴史資料センター黎明館ホームページ

対象

どなたでも自由に御入場いただけます。

募集人数

先着200名様

費用

入場無料

申込方法

申込は不要です。

主催者

鹿児島県

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部かごしまPR課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?