ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農畜産物等の高付加価値化 > 県産農産物を活用した加工品の開発 > 平成30年度農産加工品販路開拓等支援事業「専門家による商談力向上セミナー」委託業務の企画提案を募集します。

更新日:2018年5月11日

ここから本文です。

平成30年度農産加工品販路開拓等支援事業「専門家による商談力向上セミナー」委託業務の企画提案を募集します。

1画提案競技の目的

「かごしまの逸品商談会」への出展を計画している県産農林水産物(以下,「県産品」という)等を活用した加工食品事業者等を対象に,商談成立に向けたセミナーの委託業務に係る企画提案を広く募集する。

2画提案競技に付する業務

成30年度農産加工品販路開拓等支援事業「専門家による商談力向上セミナー」委託業務

(1)市場ニーズにあった商品づくり・商談力を向上させるためのセミナーの開催

(2)セミナー実施後の後追いアンケートの実施

詳細委託業務に係る仕様書(PDF:76KB)をご覧ください。

3画提案書等の提出

(1)提出期限

平成30年5月31日(水曜日)午後5時15分必着

(2)提出書類

募書(様式1)
画提案書
程表(スケジュール)
積書
画提案者の企業概要パンフレット等
約書及び役員等名簿(様式2)

(3)提出先・問合せ先

鹿児島県農政部農政課流通支援係
便番号890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
電話番号099-286-3179FAX番号099-286-5587
電子メールアドレスryu-shien@pref.kagoshima.lg.jp

4画提案競技の参加に必要な資格

(1)加工食品等の販路開拓・拡大支援に関する業務内容が会社の定款等に記載されている者であること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(3)経営不振の状態(会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項に基づき更生手続開始の申立てをしたとき,民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項に基づき再生手続開始の申立てをしたとき,手形又は小切手が不渡りになったとき等。ただし,鹿児島県が経営不振の状態を脱したと認めた場合を除く。)にない者であること。
(4)暴力団等を構成員に含まない,また,暴力団等と取引がないこと。
(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とした企業等ではないこと。

5問の受付

(1)質問方法

企画提案競技に関して疑義があるときは,質問書(様式3)を提出し,ファックス(099-285-5587)又は電子メール(ryu-shien@pref.kagoshima.lg.jp)により提出してください。(提出期限成30年5月31日(木曜日)午後5時15分必着)

(2)回答方法

問書に対する回答は,企画提案書を提出した提案者すべてに電子メール等により回答します。

6査・選考

(1)審査方法

審査委員が,参加者からのプレゼンテーションを受けて審査を行います。

(2)プレゼンテーションについて

プレゼンテーションの日時及び場所については,公募期間終了後,別に定め,提案者に通知します。プレゼンテーション方法については企画提案競技実施要領をご覧ください。

7要領・様式等

企画提案競技実施要領(PDF:91KB)

委託業務に係る仕様書(PDF:76KB)

(様式1)応募書(WORD:29KB)

(様式2)誓約書及び役員等名簿(WORD:24KB)

(様式3)質問書(WORD:29KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課

電話番号:099-286-3179

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?