ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 鳥獣被害対策 > 研修会等の開催状況 > 獣肉処理研修会を開催しました(平成30年11月8日)

更新日:2018年11月28日

ここから本文です。

獣肉処理研修会を開催しました(平成30年11月8日)

近年,地域資源としてジビエ(捕獲した野生鳥獣の肉)を有効活用する取組が,全国的に進められています。

安全で良質なジビエの円滑な流通・取引を推進するため「国産ジビエ認証制度」が5月に制定され,7月末から運用が開始されているところです。

このような状況を踏まえ,県内の処理加工施設の従事者及び関係市町村職員等を対象に,「国産ジビエ認証制度」の概要や認証の取得方法及び衛生的

な解体方法についての研修会を開催しました。

1.日時,場所

日時:平成30年11月8日(木曜日)午前9時30分~12時

場所:一般社団法人いかくら阿久根(阿久根市鶴川内5039番地4)

2.内容

  • 座学研修「国産ジビエ認証制度の概要と認証の取得方法」
  • 実技研修「イノシシの衛生的な解体方法」
  • 意見交換

3.講師

  • 東京家政大学家政学部栄養学科教授森田幸雄

4.参加者

  • 県内の処理加工施設の従事者及び関係市町村職員等24名

【研修会の様子】

座学研修

座学研修

実技研修

実技研修

意見交換

意見交換

 

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農村振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?