ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 鳥獣被害対策 > 県の推進体制 > 平成29年度鳥獣被害防止対策推進会議(平成30年3月22日)

更新日:2018年3月27日

ここから本文です。

平成29年度鳥獣被害防止対策推進会議(平成30年3月22日)

鳥獣による農林業被害等の防止・軽減対策を総合的に推進するため,平成30年3月22日に,平成29年度鳥獣被害防止対策推進会議を開催しました。

会議では,平成29年度の取組実績及び平成30年度の実施計画について協議を行いました。

【平成29年度の主な取組】

  • 拠点集落(3か所)における集落ぐるみ鳥獣被害対策研修の実施
  • 県アドバイザーの派遣による鳥獣被害対策の助言・指導
  • 侵入防止柵の整備支援,農家等へのわな猟免許取得助成や集中的な捕獲活動の実施
  • 第4回日本ジビエサミットの開催及び関連イベントの実施
  • 指定管理鳥獣の生息状況調査や鳥獣管理の将来ビジョンの取組状況

【平成30年度の実施計画】

  • 鳥獣を「寄せ付けない」・「侵入を防止する」・「個体数を減らす」の3つの対策を総合的に推進し,引き続き,鳥獣被害の防止・軽減に取り組む。

会次第(PDF:17KB)

資料1(PDF:1,353KB)

資料2(PDF:747KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農村振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?