ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農作業の安全 > 令和2年「春の農作業事故ゼロ運動」の実施について

更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

令和2年「春の農作業事故ゼロ運動」の実施について

目的

4月から6月は,田植えやさつまいもの植え付けなど,春の農繁期となってきます。
そのため,農作業が盛んになるこの時期を
「春の農作業事故ゼロ運動」の実施期間として,農作業事故の未然防止と安全対策の周知徹底を図ります。

期間

令和2年4月1日~6月30日

概要

<運動スローガン>

見直そう!農業機械作業の安全対策

~今日も無事故で家族が待つゴールへ~

<啓発事項>

  • トラクターに安全フレームを装着し,運転時にはシートベルト,ヘルメットを着用しよう。
  • トラクターに作業機を装着して公道を走行する際は,灯火器を設置して,安全運転を心がけよう。
  • トラクターが走行するために十分な道幅を確保しよう。
  • 機械の詰まりを取り除く際は,回転部分を停止してから取り除こう。
  • 農業機械の定期的な点検・整備を行い,整備不良による事故を防ごう。

<ポスター>

1

<リーフレット>

  • 表紙イラスト

表紙

 

  • 裏表紙イラスト

裏

主催・共催

主催:鹿児島県

共催:鹿児島県農業機械連絡協議会,鹿児島県農業機械士連絡協議会

参考資料

御自由にお使いください。

農作業安全関係リンク

農林水産省「農作業安全対策」(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-3155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?