閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業者・経営 > 「データ活用農業支援者育成研修」に係る業務委託先を公募します

更新日:2022年9月9日

ここから本文です。

「データ活用農業支援者育成研修」に係る業務委託先を公募します

1.企画提案競技の目的

鹿児島県では,スマート農業機器から得られるデータを生かした農業経営が展開できるよう体制づくりに取り組んでいます。
その
取組の一環として,普及指導員やJA営農指導員を対象に,様々なICTから得られるデータを農業者の経営改善指導に生かす手法などの習得を目的に開催する令和4年度「データ活用農業支援者育成研修」の業務の受託者を決定するため,企画提案競技の参加者を募集します。

2.業務内容

データ活用農業支援者育成研修の運営・実施

詳細は,企画提案競技実施要領及び業務委託提案仕様書をご覧ください。

3.企画提案書等の提出

(1)提出期限

令和4年9月22日(木曜日)午後5時15分まで

(2)提出書類

1.応募書(WORD:10KB)(様式1)
2.企画提案書(WORD:36KB)(様式2)
3.誓約書,役員等名簿(WORD:21KB)(様式3)
4.企画提案者の企業概要パンフレット等

提出部数:1部(※様式2は電子メールも提出)

(3)提出先・問合せ先

鹿児島県農政部経営技術課普及企画係:指宿,立和田

  • 郵便番号:890-8577
  • 住所:鹿児島市鴨池新町10番1号
  • 電話番号:099-286-3148
  • ファックス番号:099-286-5593
  • 電子メールアドレス:fukyu@pref.kagoshima.lg.jp

4.企画提案競技の参加に必要な資格

1.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
2.経営不振の状態(会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項に基づき更正手続き開始の申立てをしたとき,民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項に基づき再生手続開始の申立てをしたとき,手形又は小切手が不渡りになったとき等。ただし,鹿児島県が経営不振の状態を脱したと認めた場合を除く。)にない者であること。
3.暴力団等を構成員に含まない,また,暴力団等と取引がないこと。
4.宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体ではないこと。

5.質問の受付

(1)質問方法

本企画提案競技に関して疑義があるときは,質問書(様式4)に質問内容を記載し,提出してください。

  • 提出場所:3に同じ
  • 質問様式:質問書(WORD:30KB)(様式4)
  • 提出方法:電子メールによる
  • 提出期限:令和4年9月16日(金曜日)午後5時15分必着

    (2)回答

質問に対する回答は,提案書を提出した者全てに電子メール等により回答します。
その回答は,本実施要領,企画提案仕様書の追加または修正とみなします。

6.審査・選考

(1)審査方法

別に定める審査委員会により,見積額が予算額以内の提案内容について書類審査を行い,最も優れているとされた企画提案書を提出した提案者を受託者として決定します。なお,提出書類について質疑がある場合は,個別に連絡します。

(2)審査結果

審査結果は,各提案者に対し,電子メール等により連絡します。

6.要領・様式等

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-3148

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?