ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業振興 > 燃油価格高騰対策 > 令和元事業年度 施設園芸等燃油価格高騰対策(施設園芸)について

更新日:2019年5月14日

ここから本文です。

令和元事業年度 施設園芸等燃油価格高騰対策(施設園芸)について

令和元事業年度の公募開始について

国が平成24年度から措置している「施設園芸等燃油価格高騰対策」について,令和元事業年度の公募を下記のとおり受け付けます。

事業目的

燃油使用量の省エネルギー化又は燃油コストの変動抑制に計画的に取り組む施設園芸産地において,農業者と国の拠出により燃油価格の急上昇が経営に及ぼす影響を緩和する仕組みを構築することにより,施設園芸農業者の経営の安定と施設園芸作物の安定供給を図る。

事業内容

1設園芸セーフティネット構築事業(国補助率:2分の1)
業者と国が1対1で資金を造成し,対象期間の各月のA重油全国平均価格が発動基準価格を超えた場合に補てん金を交付します。

事業の詳細は,一般社団法人日本施設園芸協会ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

支援対象者

13戸以上の施設園芸(野菜,果樹,花き)農家で構成される団体,又は,農業従事者(農業(販売・加工等を含む)の常時従業者(原則年間150日以上)をいう。)が5名以上で施設園芸を営む法人等の団体であること。

2エネルギー等対策推進計画を定め,次のア又はイの場合に応じて,それぞれ当該ア又はイに定める目標を掲げるとともに、取組内容等からその達成が確実であると認められること。

ア令和元事業年度に新たに計画を策定する場合

策定事業年度の翌々事業年度までに10a当たり燃油使用量を15%以上削減することにより,燃油価格の変動が経営に及ぼす影響を緩和すること。

成28事業年度までに計画を策定し,継続して取り組んでいる場合

策定事業年度の翌々事業年度までに,(ア)から(ウ)までのいずれか一つに取り組むことにより,燃油価格の変動が経営に及ぼす影響を緩和すること。

(ア)10a当たり燃油使用量を更に15%以上削減

(イ)単位生産量当たり燃油使用量を15%以上削減

(ウ)民間の金融商品や備蓄タンク等を活用して,燃油使用量の5%以上について,燃油コストの変動を抑制

 

3則として,農業協同組合連合会,農業協同組合,農事組合法人((農業協同組合法(昭和22年法律第132号)第72条の8第1項に規定する事業を行う法人をいう),農事組合法人以外の農地所有適格法人(農地法(昭和27年法律第229号)第2条第3項に規定する法人をいう),特定農業団体(農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)第23条第4項に規定する団体をいう)又はその他農業者の組織する団体(代表者の定めがあり,かつ,組織及び運営についての規約の定めのある団体に限る。)であること。

申請書等の提出先及び提出期限等

【提出先】支援対象者の代表者の所在する市町村園芸担当課

【提出期限】令和元年6月14日(金曜日)締め切り

【提出部数】提出先市町村へご確認ください。(県協議会へは1部提出)

<提出後の流れ>

提出書類は,市町村を通じて県地域振興局・支庁から県協議会事務局へ提出されます。

市町村園芸担当課→県地域振興局・支庁農政普及課:令和元年6月19日(水曜日)

県地域振興局・支庁農政普及課→県協議会事務局:令和元年6月24日(月曜日)

申請に必要な書類等について

申請に必要な書類等については,下記の「申請に必要な書類等」及び「鹿児島県燃油価格高騰対策協議会業務方法書」,「燃油価格高騰緊急対策の事務手続きについて【令和元事業年度版】」,「提出書類のチェックリスト」をご覧ください。

1.申請に必要な書類等

1-1申請に必要な書類等(PDF:102KB)

1-2申請書類等チェック表(EXCEL:13KB)

 

2.計画申請の流れ(概略版)

2-1計画申請の流れ(概略版)(PDF:52KB)

 

3.鹿児島県燃油価格高騰緊急対策協議会業務方法書(令和元年5月8日改正版)

3県協議会業務方法書(R元)(PDF:187KB)

3-1別紙様式第1号(WORD:187KB)

3-2別紙様式第2号(WORD:105KB)

3-3別紙様式第3号(WORD:85KB)

3-4別紙様式第4号(WORD:24KB)

3-5別紙様式第5号(WORD:23KB)

3-6別紙様式第6号(WORD:33KB)

3-7別紙様式第7号(WORD:66KB)

3-8別紙様式第8号(WORD:39KB)

 

4.施設園芸等燃油価格高騰対策の事務手続きについて【令和元事業年度版】

4-1事務手続きについて【令和元業年度版】(PDF:202KB)

4-2(別紙1)(様式(一覧表))<総括表>令和元業年度版(EXCEL:56KB)

4-3令和元事業年度公募要領(PDF:241KB)

 

5.提出書類のチェックリスト

5-1「省エネルギー等対策推進計画」チェックリスト(EXCEL:21KB)

5-2「施設園芸セーフティネット構築事業」チェックリスト(EXCEL:17KB)

 

6.その他

6-1(令和元事業年度)施設園芸等燃油高騰対策のPR資料(PDF:379KB)

6-2施設園芸省エネルギー生産管理マニュアル(外部(一般社団法人日本施設園芸協会)サイトへリンク)(外部サイトへリンク)

6-3施設園芸省エネルギー生産管理チェックシート(EXCEL:35KB)

6-4省エネルギー推進計画の採択優先順位に係るポイント(PDF:110KB)

6-5燃油価格高騰対策Q&A(PDF:2,695KB)

6-6各種手続きの流れ(PDF:162KB)

6-7(参考様式)省エネルギー等対策推進計画の現在値・目標値整理表(EXCEL:43KB)

6-8園芸用ヒートポンプ省エネルギー試算表(EXCEL:1,533KB)

 

 

7.(参考)鹿児島県燃油価格高騰緊急対策協議会施設園芸セーフティネット構築事業細則

7-1セーフティネット細則(PDF:70KB)

7-2別紙様式第1号(WORD:37KB)

7-3別紙様式第2-1,2-2号(WORD:62KB)

7-4別紙様式第3号(WORD:42KB)

7-5別紙様式第3-1号(WORD:22KB)

7-6別紙様式第4-1,4-2号(WORD:67KB)

7-7別紙様式第5号(WORD:66KB)

7-8別紙様式第6号(WORD:34KB)

 

問い合わせ先

鹿児島県燃油価格高騰緊急対策協議会事務局
(鹿児島県農政部農産園芸課野菜係,花き果樹係内)
住所:〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
電話:(099)286-3181,(099)286-3183
E-mail:yasai@pref.kagoshima.lg.jp

留意事項

1類に不備等がある場合は,審査対象とはならないので,県協議会業務方法書等を熟読のうえ、注意して作成してください。
2援対象者の要件を有しない者が提出した申請書等は,無効となります。
3請書等の作成及び提出に係る費用は,提出者の負担となります。
4の他,事業主体(一般社団法人日本施設園芸協会)の実施要領に準じます。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農産園芸課

電話番号:099-286-3181

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?