更新日:2017年7月4日

ここから本文です。

家畜人工授精師免許

家畜人工授精師免許は,毎年,家畜の種類ごとに行う家畜人工授精講習会を受講し,修業試験に合格した者に対して,申請に基づき知事の免許が交付されます。
講習会の受講又は免許の申請についての詳しいことは,住所地を管轄する家畜保健衛生所又は県庁畜産課にお問い合わせください。

家畜人工授精師免許交付の手順

  1. 受講申し込み
    (住所地を管轄する家畜保健衛生所又は畜産課へ提出,定員を超えるときは選考試験を実施します。)
  2. 講習会受講
  3. 修業試験
  4. 修業試験合格証明書の交付
  5. 免許申請
  6. 免許証交付

【免許申請様式】(PDF:42KB)

  • 家畜人工授精師免許申請書
  • 診断書
  • 誓約書

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?