ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業農村整備 > 農業農村整備現地トピックス > 農業農村整備現地トピックス(7月分)

更新日:2018年12月14日

ここから本文です。

農業農村整備現地トピックス(7月分)

ふるさと水土里の探検隊in川南地区鹿児島地域振興局

平成30年7月21日,いちき串木野市大里においてふるさと水土里の探検隊in川南地区を実施した。地域住民35名,鹿児島国際大学24名鹿児島7月川南,関係機関15名,計74名が参加し,川南地域を3つのコースに分けて集落点検を行った。国際大学の学生の参加により,活発な話し合いで楽しいワークショップとなった。9月に2回目の探検隊を実施予定。

平成29年度完了堰の完工記念式姶良・伊佐地域振興局

平成30年6月29日,長年改修要望があった,霧島市牧園町万膳にある大窪頭首工の完工記念碑除幕式及び記念式典が,関係受姶良・伊佐7月益者の参加で執り行われた。(農村地域防災減災事業(河川応急)大窪地区)

 

祝!肝属中部地区畑地かんがい事業荒瀬ダム通水式大隅地域振興局

平成30年7月21日,肝属中部地区畑地かんがい事業荒瀬ダム通水式が開催された。式典には,国会議員,県議会議員や関係者ら約100人が出席し通水を祝った。今後,肝属地域農業のさらなる発展が期待される。大隅7月1-2大隅7月1

平成30年度垂水地区農地・水・環境保全会水土里サークル活動大隅地域振興局

平成30年7月29日,垂水地区農地・水・環境保全管理協定(広域活動組織)主催により,農道・水路等の保全管理活動が実大隅7月2施された。活動エリアは広域組織内の上野地域で,水土里サークル活動の共同活動として,組織構成員のほかボランティアとして市内建設業者及び垂水市土地改良区・垂水市役所・大隅地域振興局農村整備課が参加し作業が行われた。

不発弾発見大島支庁喜界事務所

平成30年6月13日,ほ場整備の工事現場において,不発弾らしきものが発見されたとの連絡が,施工業者から事務所に入り,直ちに,役場の担当部局への連絡,危機事象発生報告,施工現場への指示等を行った。自衛隊の現地調査の結果,長さ1.2m直径0.喜界7月4mのアメリカ製250kg型爆弾であることが確認され,最終的には,安全化処理作業後に撤去された。喜界町では,過去にもいくつか発見されているとのことである。今回の件で学んだのは,不発弾が発見された場合の連絡先及び連絡体制である。不発弾が発見された場合は,最初に市町村の担当部署に連絡,その後,市町村が警察に連絡し,警察が自衛隊に連絡を行うことになっている。今後,他の現場での不発弾の発見も想定し,特に施工業者への注意を喚起しながら工事施工を行うこととしたい。

受益者を対象にした散水実演会の開催大島支庁沖永良部事務所

平成30年7月26日,畑地帯総合整備事業瀬利覚地区(知名町)のほ場において,散水実演会を開催した。同実演会には,地区内沖永良部7月1外の受益者(70人程度)をはじめ,施工を担当している建設業者や散水器具メーカー,県,町,土地改良区約100人が参加し,事業概要(地区担当)や畑地かんがい営農の効果(畑かん営農推進担当)の説明後,メーカー各社による散水実演を行った。実演会の参加者の一人は,「畑かんの効果についてよく分かった。散水施設の整備を検討したい。」と話した。今後も,様々な取組による畑地かんがい営農の広報等に努めたい。

夏祭りの神輿パレードを活用した広報活動の展開大島支庁沖永良部事務所

平成30年7月28日,知名町で開催された夏祭り神輿パレードに,国営事業所,県,町,土地改良区の職員約50人が参加した。同パ沖永良部7月2レードには,神輿やのぼりによる畑地かんがいの広報に加え「畑かんレンジャー」による広報活動も展開され,地域住民や子ども達に「畑かん」の名前を印象付けた。パレードに参加した畑かんレッドは,「子ども達が喜んでくれて嬉しい。また,機会があったら参加したい。」と話し,雑踏にまぎれて姿を消した。今後も,様々な取組による畑地かんがいの広報等に努めたい。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農地整備課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?