ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業農村整備 > 平成30年度農政部公共事業の整備目標

更新日:2018年8月16日

ここから本文です。

平成30年度農政部公共事業の整備目標

平成30年度農政部公共事業

概要・整備目標

県農政部では,「かごしま食と農の県民条例に基づく基本方針」などに基づいて,各種の取組を進めています。

このうち,主な公共事業について,概要や整備目標などを紹介します。

 

【担い手確保・育成に関する事業】【安全で安心な農畜産物の安定供給に関する事業】

地域の中核となる畜産経営体の育成を通じた畜産主産地の形成を図るため,自給飼料増産のための草地,飼料畑の開発整備を行い,飼料生産基盤に立脚した安定的な畜産経営の発展を促進します。

また,畜産の産地としての発展が期待される地域において,総合的な畜産経営の環境整備を行い,家畜排せつ物などの地域資源のリサイクルシステムの構築を促進します。

平成30年度事業概要・整備目標(畜産基盤・環境)(PDF:187KB)

 

畜産課

 

 

【農地利用,基盤整備などに関する事業】

効率的で安定的な農業経営のために,高性能大型機械の導入が可能となるような農地の大区画化や水田の汎用化,収益性の高い畑作経営のためのほ場整備や畑地かんがい施設の整備を進めます。

また,農作業や農畜産物の輸送をサポートするために,地域の状況に応じた農道を整備を進めます。

さらに,農業生産力の維持向上に向けて,農道,農業水利施設等の点検とそれを踏まえた効果的な長寿命化対策や円滑な更新を進めます。

 

平成30年度_事業概要・整備目標(生産基盤整備)(PDF:359KB)

 

H300223_経営体

 

 

 

平成30年度_事業概要・整備目標(大規模畑地かんがい整備)(PDF:36KB)

 

H300226_国営・水利

 

平成30年度_事業概要・整備目標(農道整備)(PDF:248KB)

 

 

【農業災害防止などに関する事業】

シラスなどの特殊土壌に広く覆われており,災害を受けやすい条件下にある本県で,安定した農業経営を実現するために,排水路整備などの防災対策とハザードマップ作成などの減災対策を併せて行い,一体的な農地・農村の防災・減災対策を進めます。

 

平成30年度_事業概要・整備目標(農地防災・保全整備)(PDF:256KB)

 

 

 

【農村振興に関する事業】

地域外の都市住民などにも潤いと安らぎを与えることができる農村社会を実現するため,都市との交流のための施設の整備や生活環境の整備を進めます。

 

平成30年度_事業概要・整備目標(農村環境整備)(PDF:454KB)

【事業地区位置図】

各事業の代表地区について紹介します。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農地整備課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?