ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 平成29年度研究成果発表会のご案内

更新日:2017年6月14日

ここから本文です。

平成29年度研究成果発表会のご案内

  • 農業開発総合センターにおける農業技術開発の成果について,農業者や関係機関・団体に紹介する取組を毎年開催しています。
  • 本年度は「農業新時代を実現する革新技術」や「最新の研究成果」を,全体会と2分科会・パネル・現物でご紹介します。
  • 日時平成29年7月7日(金曜日)12時~16時30分
  • 場所ごしま県民流センター(外部サイトへリンク)鹿児島市山下町14-50
  • どなたでも参加できますので,多数のご来場をお待ちしています。
  • 参希望者は参加申し込み書に必要事項を記入の上,農業開発総合センター企画調整部研究企画課までメールまたはFAX(099)245ー1130にてご連絡ください。

参加申し込み参加申し込み

H29成果発表会ポスター

全体会13時~14時30分「攻めの農業を支える技術~スマート農業を中心として~」(中ホール)

  タイトル 部署
1 本県のスマート農業の現状と課題 企画調整部
2 半履帯トラクタの特徴と利用 大隅支場
3 茶管理のロボット化技術 茶業部
4 温暖化を生かすブドウの発芽促進,着色促進技術 果樹部
5 暖地型牧草における自給飼料安定確保技術の確立 畜産試験場

 

分科会14時40分~16時30分

(1)畑作農業を支える技術展開(大研修室3)

  タイトル 部署
1 畑作農業を支える栽培管理技術  
  (1)台風接近による植付おくれや価格変動の影響をリカバーできる新しい管理技術~気象変動等に対処できるキャベツ栽培管理技術~ 大隅支場
  (2)カボチャをもっと楽につくる!!~大規模栽培を可能にする新しい省力技術~ 大隅支場
2 畑作農業を支える機械化と害虫防除技術の融合  
  (1)ダイコンの難防除害虫「キスジノミハムシ」の防除技術 大隅支場
  (2)「キスジノミハムシ」防除が可能な播種同時施薬技術 大隅支場
3 総合討論  

 

(2)畜産業を高度化する技術展開大研修室4)

  タイトル 部署
1 「鹿児島黒牛」の脂肪交雑形状の解析と種雄牛選抜への活用の検討 肉用牛改良研究所
2 子牛生産に関わるゲノム解析と種雄牛選抜への利用の検討 肉用牛改良研究所
3 黒毛和種妊娠牛の分娩前飼料2週間増飼いによる母牛と子牛への影響について 畜産試験場
4 受胎しやすい母豚を“数値”で選ぶ~子宮頸管の粘液中の好中球がポイント~ 畜産試験場
5 総合討論  

 

※タイトルや内容等は都合により変更する場合があります。

関連ページ

過去の開催H28H27H26

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター企画調整部

電話番号:099-245-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?