ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 農業開発総合センター公開デーミニ講演会

更新日:2015年10月26日

ここから本文です。

農業開発総合センター公開デーミニ講演会

ここではミニ講演会の様子をご紹介します。

   

公開デー,H26,ミニ講演会,ナシ

坂上陽美(果樹部)

ナシがたべたくなる話

秋の美味しい果物,ナシについて,美味しい果実の見分け方,栄養価,様々な品種について解説し,温暖な本県で栽培するメリットや適する新品種の特性等を紹介しました。

   

公開デー,H26,ミニ講演会,カボチャ

満留克俊(園芸作物部)

ジェジェJってなに!?~すべてのカボチャをMadeinJapan

カボチャの1~3月における市場入荷量の80%以上が外国産です。この時期に安心安全な国内産カボチャを供給するためには貯蔵性の高いカボチャが必要です。貯蔵性が極めて高く,2月に出荷が可能になった新品種「ジェジェJ」を紹介しました。

   

公開デー,H26,ミニ講演会,スプレーギク

渡辺剛史(花き部)

スプレーギク最新品種と新たな楽しみ方

本県のスプレーギクの生産量は,全国第2位です。花の色や形が豊富にあることから,葬儀や仏花だけでなく,ギフトやフラワーアレンジメント等さまざまな形で利用されています。しかし,夏場の高温で花の品質が悪くなったり,咲く時期が遅れる問題がでてきています。スプレーギク生産の現状と暑さに強い品種,楽しみ方を紹介しました。

   

公開デー,H26,ミニ講演会,桜島大根

向吉健二(園芸作物部)

人に話したくなる桜島大根の小話

全国的に知名度の高い桜島大根ですが,県民の方は意外と実際に見たことや食べたことが少ないかと思います。そこで県外からのお客さんにも披露できる桜島大根の驚くべき栽培方法や大きさの秘密,また当センターが取り組んだ品種の開発の経緯や品種の特徴について紹介しました。

   

公開デー,H26,ミニ講演会,サツマイモ

竹牟禮穣(大隅支場)

サツマイモの用途はいっぱい!

サツマイモといえば鹿児島です。サツマイモには,でん粉用,焼酎用,青果用,加工用など様々な用途があり,それぞれに適した品種があります。でん粉用は,清涼飲料の糖の原料,菓子や麺類などに,加工用は,惣菜やカリントウなど。こんなにいろいろな使い方ができる農作物は他にはありません。用途にあった新たな品種の選定や使い方を紹介しました。

 

平成26年度公開デートップ|ミニ講演会|研究成果展示等研究体験等 昨年度

来年度も多くの皆様のご来場をお待ちしています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター企画調整部

電話番号:099-245-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?