ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 農業開発総合センター公開デーミニ講演会

更新日:2016年1月12日

ここから本文です。

農業開発総合センター公開デーミニ講演会

ここではミニ講演会の様子をご紹介します。

   

増満聡(企画調整部)

農業開発総合センターって何してるの?

当センターについては「農業試験研究をしているところ」という漠然としたイメージのみをお持ちで,具体的な組織,施設,仕事内容についてはご存じない方が多いと思われます。発信している研究成果そのものではなく、それらを生み出す農業開発総合センターのインサイドをご紹介しました。

   

田中義弘(園芸作物部)

カラーピーマンって何?

本県のピーマンの生産量は全国第4位です。国内で消費されているカラーピーマンはほとんど外国産ですが,国産の赤,黄,橙のカラーピーマンも増加しています。ピーマンとパプリカ,カラーピーマンの違いや国産カラーピーマンの取組などをご紹介しました。

   

山根一城(園芸作物部)

うまい米を鹿児島で作るぞ

本県が育成した水稲品種「あきほなみ」は,全国食味ランキングで2年連続「特A」という最高の評価をいただきました。「米は寒い地方の方がおいしい!」と言われ続けてきましたが,今,暖地での米作りが注目されています。かごしまの美味しい米作りについてご紹介しました。

   

原田陽帆(花き部)

お肌より紫外線に敏感なキクのお話

紫外線は肌の健康に直結しますが,キクを丈夫にしたり病気から守る働きもあります。農薬に頼らないクリーンなキクの作り方についてご紹介しました。

   

久木田等(果樹部)

知ろう・食べよう「大将季」

「大将季(だいまさき)」は鹿児島県内で限定生産されているオレンジ色のデコポンです。今人気の「大将季」を美味しく食べるテクニックについてご紹介しました。

 

平成27年度公開デートップ|ミニ講演会|研究成果展示等研究体験等 H26H25

来年度も多くの皆様のご来場をお待ちしています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター企画調整部

電話番号:099-245-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?