ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 普及に移す研究成果(作物部門:その他参考情報)

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

普及に移す研究成果(作物部門:その他参考情報)

平成26年度

  • 無エルシン酸品種「ななしきぶ」と「ななはるか」の品種特性
  • 糖度からみた青果用サツマイモ「安納紅」の収穫適期
  • 鹿児島県に適する飼料用稲専用品種
  • サトウキビ「Ni22」の根腐病対策

平成25年度

  • 低温糊化性でん粉原料用サツマイモ「こなみずき」の多収栽培法

平成22年度

  • 青果用サツマイモ「べにはるか」の4月下旬植付における収量、外観品質を重視した生育期間
  • 青果用サツマイモ「べにはるか」の生いもの貯蔵日数と蒸しいもの糖度、硬度の変化
  • コシヒカリにおける乳白粒発生の予測方法

平成21年度

  • 加工用バレイショ新品種「らんらんチップ」の特性

平成20年度

  • 焼酎用原料コガネセンガンの早掘(8月中旬掘)作型における植付時期

平成18年度

  • 玄米外観品質及び食味からみた玄米タンパク質含有率
  • サツマイモでん粉粕を原材料とした紙マルチの特性

平成17年度

  • サトウキビ株揃機(MK-3・MK-2)の作業性能
  • 加工用バレイショの収量・品質に及ぼす栽培要因
  • カリントウ向けサツマイモ「コガネセンガン」の栽培技術
  • 焼酎原料用サツマイモ「コガネセンガン」の経済的遅植え限界時期
  • 夜間照明が本県普通期水稲品種の出穂に及ぼす影響
  • 早期栽培登熟期間の日照不足が品質,食味に及ぼす影響
  • 品質・食味からみた早期水稲「コシヒカリ」の収穫適期

平成16年度

  • 早期水稲「越南176号」の栽植密度と施肥法
  • 家畜ふん堆肥を用いたヒノヒカリの施肥法
  • 原料用カンショの植付方法
  • 原料用サツマイモに対する家畜ふん堆肥の適正施肥量
  • 加工用バレイショ品種「トヨシロ」の適正施肥量
  • 簡易被覆資材利用による青果用早掘サツマイモ栽培

平成15年度

  • 品質・食味からみた普通期水稲の登熟適温
  • サトイモ種芋のバラ芋(個々に分離)における貯蔵法
  • 品質・食味向上からみた「コシヒカリ」の適正栽植密度
  • 水稲用新除草剤の使用基準
  • さとうきび新奨励品種Ni17(RK91-1004)の株出萌芽の特性

 

普及に移す研究成果(作物部門:普及情報)

 

野菜|作物|病害虫土壌環境花き果樹茶業加工・流通

大家畜中小家畜畜産環境・飼料肉用牛改良機械・装置植物バイオ経営

 

平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度

平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度平成17年度平成16年度平成15年度

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター企画調整部

電話番号:099-245-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?