ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 普及に移す研究成果(大家畜部門:その他参考情報)

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

普及に移す研究成果(大家畜部門:その他参考情報)

平成27年度

  • 乳用牛へのさつまいも茎葉の利用技術

平成26年度

  • 塩化アンモニア施肥による乾乳期用粗飼料の生産とその給与効果

平成24年度

  • 低受胎牛(リピートブリーダー)への受精卵移植による受胎促進

平成22年度

  • BCC液で希釈した豚凍結精液の人工授精による受胎率と産子数
  • 豚からの経膣採卵の有効性

平成21年度

  • 増頭を可能にする搾乳ロボットの活用法
  • 搾乳牛への食品製造副産物の利用技術

平成17年度

  • 肥育中期の飼料効率と枝肉における脂肪蓄積量の関係

平成16年度

  • 乳中尿素態窒素(MUN)による栄養評価の可能性

平成15年度

  • 産次の違いが妊娠末期乳牛のカルシウム代謝に及ぼす影響
  • 過去6年間に出荷された黒毛和種肥育牛のB.M.S.No.(牛脂肪交雑基準)と胸最長筋粗脂肪含量
  • 枝肉のシコリ発生状況

 

普及に移す研究成果(大家畜部門:普及情報)

 

野菜作物病害虫土壌環境花き果樹茶業加工・流通

大家畜|中小家畜畜産環境・飼料肉用牛改良機械・装置植物バイオ経営

 

平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度

平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度平成17年度平成16年度平成15年度

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター企画調整部

電話番号:099-245-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?