ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 普及に移す研究成果(平成21年度:その他参考情報)

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

普及に移す研究成果(平成21年度:その他参考情報)

作物

  • 加工用バレイショ新品種「らんらんチップ」の特性

病害虫

  • キャベツのコナガおよびアオムシに対するプレバソンアブルの定植前セルトレイ灌注処理による発生抑制効果
  • 親子りん片法を用いたユリ球根養成による赤すじ症発生の抑制
  • アルファルファタコゾウムシの夏眠覚醒に及ぼす日長の影響
  • アルファルファタコゾウムシの産卵行動に及ぼす温度の影響
  • アルファルファタコゾウムシ導入天敵ヨーロッパトビチビアメバチの寄生率の動向と寄生に及ぼす要因

土壌環境

  • 種子島の畑土壌化学性の実態と原料用サツマイモの生育障害
  • 促成ピーマンのかん水施肥栽培における適正な堆肥施用量
  • シラス台地畑における施肥窒素の動態と陰イオン吸着能の関係
  • シラス台地周辺地下水の水質改善のための環境負荷リスクマップ

果樹

  • マンゴーにおける変夜温および変温管理による燃料の節減
  • 落葉果樹栽培のための冬季の低温積算時間の変動と地域分布
  • マンゴーにおけるホウ素過剰様症の発生事例
  • 垂水市の気温の変動がウンシュウミカンとポンカンに及ぼす影響

茶業

  • 有機質肥料のみの施用が茶の収量・品質に及ぼす影響
  • ストロビルリン系薬剤耐性チャ輪斑病菌は同系統剤散布で急増する
  • 萎凋香緑茶の香味を高めるための生葉保管条件と品種間差
  • 深蒸し茶の荒茶水色の品種間差異
  • 最終摘採時期が冬芽(頂芽)生育及び翌年の一番茶に及ぼす影響
  • 茶の有機栽培が地表徘徊性捕食者数の個体数と種数に及ぼす影響

大家畜

  • 増頭を可能にする搾乳ロボットの活用法
  • 搾乳牛への食品製造副産物の利用技術

畜産環境・飼料

  • 肉用牛繁殖牛舎の長期間交換しない敷料ふん尿混合物の特徴と利用方法
  • ブロイラー鶏ふんの堆肥化促進のための加水量
  • 肥育豚の焼酎粕リキッドフィーディングでのアミノ酸調整低タンパク質飼料利用による尿汚水量と窒素排せつ量低減

肉用牛改良

  • 黒毛和種胎子の生時体重の予測

 

普及に移す研究成果(平成21年度:普及情報)

 

平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度

平成21年度|平成20年度平成19年度平成18年度平成17年度平成16年度平成15年度

 

野菜作物病害虫土壌環境花き果樹茶業加工・流通

大家畜中小家畜畜産環境・飼料肉用牛改良機械・装置植物バイオ経営

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター企画調整部

電話番号:099-245-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?