ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 土木部工事監査 > 鹿児島県工事成績評定要領の平成31年1月改定

更新日:2018年8月6日

ここから本文です。

鹿児島県工事成績評定要領の平成31年1月改定

目次 
平成31年1月改定のあらまし 御意見等の提出方法について 提出された御意見等
意見等の募集について  
定のスケジュール 出方法  
査項目一覧表 意見等のみほん  

 

平成31年1月改定のあらまし 

本県の工事成績評定要領は,平成22年に国土交通省のものを基本として制定されたものですが,県内の施工規模に合わない部分があることや受注者の方々から善処を求める意見が寄せられていること等を踏まえ,平成28年度から計画的に改善を進めているところです。

今年度は,考査項目の文言を改定することを予定しています。改定の基本方針は次のとおりです。

(1)建設業法をはじめとする現行の法令及び技術基準等に適合した規定とする。

(2)漠然とした表現あるいは抽象的な表現を,わかりやすい具体的な表現にする。

(3)本県の施工規模に適合した水準に引き直すとともに,本県特有の施工環境に関する事項を新設する。

(4)建設業の生産性向上(i-Construction等)に関する事項のほか,今後に向けて必要な事項を新設する。

(5)現行の考査項目総数(約1,400)を増やさない。つまり既存項目の削除と新設項目の追加を同時に行うスクラップ&ビルド方式とする。

目次にもどる

御意見等の募集について 

考査項目の変更は,受注者の方々に大きな影響があることに鑑み,改定すべき考査項目及び新設すべき考査項目の選定にあたっては,受注者の方々の御意見や提言(以下「御意見等」という。)を聴きながら,慎重に進めてまいります。

受注者の方々におかれましては,かねてより現場の実態に合わないと感じている考査項目や,今後の建設業のために必要と思う考査項目について,御意見等をお寄せください。

目次にもどる

 

改定のスケジュール 

次表を予定していますが,やむをえない場合には予告なく変更されることもあります。

時期 内容
平成30年8月から 改定すべき事項及び新設すべき事項に関する意見募集
平成30年10月中旬 改定の素案の公表
平成30年10月下旬から 改定の素案に対する意見募集
11月下旬 最終案の決定
平成31年1月 新規定の適用

目次にもどる

 

考査項目一覧表 

考査項目一覧表(EXCEL:137KB)

考査項目一覧表(治山工事)(EXCEL:18KB)

この一覧表に記載してある意見等は見本ですので,適宜消して,使用してください。

目次にもどる

 

御意見等の提出方法について 

要領 

1意見等を提出できる方に制限はありません。個人・法人,受注者・発注者,県内・県外を問いません。

2木部以外の工事(治山,漁港,農地など)に関する考査項目についても,土木部工事監査が窓口になります。

3出期限は,原則として,次のとおりです。

(1)改定すべき事項及び新設すべき事項に関する御意見等は,平成30年9月30日まで。

(2)素案に対する御意見等は,平成30年11月10日まで。

4せられた御意見等(匿名を除く)は,このページに掲載します。なお,提出された方の氏名及び会社名は表示しません

5意見等は複数回提出することができます。また提出した後でも,その修正又は取下げをすることもできます。

6せられた御意見等その他の情報は,工事成績評定に関する事務以外には利用しません。

7ケジュールや改定方針等の変更があった場合は,随時,このページでお知らせします。

目次にもどる

 

提出方法 

様式は自由ですが,上の考査項目一覧表(Excelファイル)を利用して,表形式でまとめるとわかりやすくなります。

(1)このページから

このページの下にある「お問い合わせフォーム」に必須項目を入力して,送信してください。

(2)電子メールで

考査項目一覧表(EXCELファイル)を使って提出する場合は,下記へメール送信してください。

鹿児島県土木部工事監査

kensasid@pref.kagoshima.lg.jp

(3)郵送で

紙で提出する場合は,下記へお送りください。

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号鹿児島県土木部工事監査

目次にもどる

 

御意見等のみほん 

考査項目

評価者

工種

現行の文言

意見

理由

施工体制 施工体制一般 監督員   施工計画書を工事着手前に提出している。 削除して新しい項目に替える 共通仕様書で,施工計画書は事前に提出することになっている。当たり前すぎる。
出来形及び出来ばえ 品質 検査員 コンクリート構造物工事 コンクリートの配合試験及び試験練りを行っており・・・ 削除して新しい項目に替える レディーミクストコンクリートを使用する場合は省略できる。現場練りの場合は配合試験及び試験練りを行うことは必須で当たり前すぎる。
出来形及び出来ばえ 出来ばえ 検査員 コンクリート構造物工事 コンクリート構造物の通りが良い。 削除して新しい項目に替える 施工管理基準の範囲に入っていればよいはず。「通り」の意味がわからない。
出来形及び出来ばえ 出来ばえ 検査員 土工事 全体的な美観がよい。 削除して技術的な項目に替える。 盛土の評価に「美観」は必要ない。土質工学の視点から排水処理の状況,斜面の安定等を評価すべき。

目次にもどる

 


提出された御意見等 

8月6日までに提出された御意見等は,下記のとおりです。

御意見等一覧表0806(EXCEL:146KB)

 

目次にもどる

 

ページの先頭へ戻る

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

電話番号:099-286-3523

工事成績評定は工事監査が所管しています。改定に関する御意見等は,このフォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?