ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 生産性向上・担い手確保 > 九州・沖縄ブロックの公共工事における統一の現場閉所日(令和3年11月6日(土曜日))

更新日:2021年10月15日

ここから本文です。

九州・沖縄ブロックの公共工事における統一の現場閉所日(令和3年11月6日(土曜日))

令和3年11月6日(土曜日)は九州・沖縄ブロックの公共工事で統一現場閉所の日

取組の概要

建設業は,良質な社会資本の整備や災害対応を通じて国民生活に貢献するという重要な役割を担っていますが,一方で他産業と比較して労働時間が長く,休日数が少ないことが課題となっています。
労働者の健康確保やワーク・ライフ・バランスの改善,また将来の担い手を確保するためにも,休日数を増やし,より働き易い職場環境づくりを行っていくことが必要と考え,九州・沖縄ブロック土木部長等会議(国,県及び政令市)では,建設業の働き方改革推進に向けた共通の取組目標として,九州・沖縄ブロック統一の現場閉所日を設定しました。
この取り組みにより,九州・沖縄ブロックが一丸となって,建設業の将来の担い手確保に向けた働き方改革を強力に推進します。

「統一現場閉所」ポスター(PDF:609KB)

広報ポスター

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

電話番号:099-286-3515

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?