ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 道路整備 > 平成30年度第2回鹿児島県幹線道路協議会を開催しました。

更新日:2018年12月3日

ここから本文です。

平成30年度第2回鹿児島県幹線道路協議会を開催しました。

日時

平成30年11月12日(月曜日)午前10時から正午

場所

ホテルウェルビューかごしま2階潮騒

会議の概要

議事概要

今後策定する「新広域道路交通ビジョン」及び「新広域道路交通計画」の参考とするため,有識者等の方々に意見を伺った。

有識者等から出された主な意見

(1)志布志港と宮崎南部の結び付きなど,広域的な視点での検討が必要である。

(2)半島地域を有しており,県土の均衡ある発展等の観点でのネットワークの検討が必要である。

(3)桜島大噴火に備え,離島航路の物流確保のため,代替路,代替港へのアクセス検討が必要である。

(4)平成30年の中国地方の台風災害では鉄道による物流がストップした。教訓とすべきである。

(5)鹿児島市は南北に長く,南北軸の道路整備が必要な一方,中心市街地の賑わいを失わないように配慮すべきである。

配布資料

開催状況

幹線協2-2

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課

電話番号:099-286-3536

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?