ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 道路整備 > 高規格幹線道路 > 高規格幹線道路について

更新日:2017年12月20日

ここから本文です。

高規格幹線道路について

昭和62年6月に道路審議会答申を受け,高規格幹線道路網計画(約14,000キロメートル)が決定されています。第四次全国総合開発計画(昭和62年6月30日閣議決定)において,「全国的な自動車交通網を構成する高規格幹線道路網については,高速交通サービスの全国的な普及,主要拠点間の連絡強化を目標とし,地方中枢・中核都市,地域の発展の核となる地方都市及びその周辺地域等からおおむね1時間程度で利用が可能となるよう,およそ1万4千キロメートルで形成する。」とされています。

高規格幹線道路の種類

本県内の高規格幹線道路は,「九州縦貫自動車道」,「東九州自動車道」,「隼人道路」,「日南志布志道路」,「南九州西回り自動車道」があります。(高規格幹線道路の種類)(PDF:16KB)

  • 高速自動車国道
  • 高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路
  • 一般国道の自動車専用道路など

高規格幹線道路の整備状況(平成29年12月1日現在)

高規格幹線道路の整備状況(全国)

区分

総延長(キロメートル)

供用延長(キロメートル)

供用率(パーセント)

全国

14,000

11,495

82

高速自動車国道

11,520

9,761

85

一般国道の自動車専用道路

2,480

1,734

70

(注1)高速自動車国道の供用延長には,並行する一般国道自動車専用道路を含む。

(注2)供用延長及び供用率は,全高速HP(平成29年11月30日現在)より

高規格幹線道路の整備状況(鹿児島県)

区分

総延長(キロメートル)

供用延長(キロメートル)

供用率(パーセント)

鹿児島県域

248

191.3

77

九州縦貫自動車道

66.8

66.8

100

東九州自動車道

91

63.4

70

南九州西回り自動車道

90

61.1

68

(注)東九州自動車道には,隼人道路を含む。

高規格幹線道路概要図(平成29年12月1日現在)(PDF:739KB)

南九州西回り自動車道出水IC(出水市)

 

 

東九州自動車道野方IC(大崎町)

野方インター

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課高速道対策室

電話番号:099-286-3553

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?