ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防 > 砂防活動 > 災害時要援護者関連施設を保全する砂防施設の緊急点検の実施について(平成21年8月3日記者発表資料)

更新日:2010年3月1日

ここから本文です。

災害時要援護者関連施設を保全する砂防施設の緊急点検の実施について(平成21年8月3日記者発表資料)

 平成21年7月21日の豪雨により,山口県防府市において,災害時要援護者施設である特別養護老人ホームが土砂災害を受け,多くの尊い人命が失われました。
 鹿児島県においては,砂防施設を整備したもののうち,その保全区域に特別養護老人ホームや保育園等の「災害時要援護者関連施設」が含まれる施設において緊急点検を実施することとしています。
 
     点検期間:平成21年8月末日まで
     点検箇所数:118箇所
     点検者:鹿児島県職員及びNPO法人砂防ボランティア協会
 
注) 『災害時要援護者関連施設』とは,児童福祉施設,老人福祉施設,身体障害更正援護施設,知的障害者援護施設,精神障害者援護施設,精神障害者社会復帰施設,医療提供施設,幼稚園など
      
 
 
    資料 下記『災害時要援護者関連施設を保全する土砂災害対策(案)』
 
 
 
災害時要援護者関連施設を保全する土砂災害対策(案)
砂防事業費全体と災害時要援護者対策における事業費の推移
土砂災害警戒区域の指定状況及び災害時要援護者関連施設数

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部砂防課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?