ホーム > 危機管理・防災 > 土砂災害情報 > 土砂災害に備えて > 急傾斜地を所有されているみなさまへ(点検時のポイント)

更新日:2020年5月27日

ここから本文です。

急傾斜地を所有されているみなさまへ(点検時のポイント)

急傾斜地(がけ地)の自主点検時のポイントが示されました

和2年2月に神奈川県逗子市で発生した,民有地斜面の崩壊に伴う死亡事故を踏まえ,国土交通省が急傾斜地における自主点検を行うポイントを示しました。

斜面点検時のポイント

検時に次のような変状が見られる場合は,風化の進行により斜面が不安定になっている可能性があるため,注意が必要です。

  • 斜面に亀裂がある
  • 浮き石がある
  • 落石がある

生が貧弱な場合には,風化が進みやすいため,特に注意が必要です。

(風化とは,地表の岩石が気温,雨水などの作用により次第に破壊され土や砂になること。)

 

変状を発見した場合は,市町村などに連絡しましょう。

急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイント(出典:国土交通省ホームページ)(PDF:271KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部砂防課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?