更新日:2016年12月12日

ここから本文です。

港湾調査の概要

調査の名称 港湾調査
実施者及び根拠法規要領等
国土交通省
統計法(基幹統計)
港湾調査規則
調査の目的及び結果の利用 港湾の実態を明らかにし,港湾の開発,利用及び管理に質することを目的とする。
調査の沿革
調査の始期:昭和23年
周期:甲種港湾-毎月,乙種港湾-毎年
調査期日(時点):甲種港湾-毎月末日,乙種港湾-毎年12月末日
調査方法 全数調査
調査対象及び範囲
港湾調査規則に掲げる港湾
甲種港湾:9港
乙種港湾:52港
計61港(県内)
調査項目
甲種港湾共通
1.入港船舶
2.船舶乗降人員
3.海上出入貨物
甲種港湾のみ
4.本船荷役
5.泊地及び係船岸等
公表の方法及び時期
(国)
月報:甲種港湾についてのみ,調査月の翌々月末日までに公表
年報:全ての港湾について,調査年の翌年12月末日までに公表
担当課・係 土木部港湾空港課調整係
備考
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?