ホーム > 県政情報 > 入札情報・資格審査 > 契約制度・手続き

更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

契約制度・手続き

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う物品調達業務の対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,県発注の物品納入にあたり契約条件に基づく履行ができない場合の対応について,下記のとおりお知らせします。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う物品調達業務の対応について(事業者の皆様へ)(PDF:61KB)

 

(1)受注者及び発注者の連絡等について

新型コロナウイルス感染症の影響による供給遅延等の問題により,当初の納入期限で対応ができない,又は納入の目処が立たない状況が発生した場合は,受注者は速やかに発注者への連絡をお願いいたします。

(2)契約条件の履行が困難となる場合の契約事務等の対応について

  • 発注者は,受注者からの申出に基づき,納入期限の延長や履行が不能となる状況(以下「履行遅滞等」という。)を確認します。
  • 履行遅滞等が受注者の責めに帰すべき理由によるものではないと判断される場合は,受注者及び発注者で協議の上,納入期限の延長を行うなど契約内容に応じた適切な対応を行うこととします。
  • 具体的な対応については,各発注機関へお問い合わせください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

出納局会計課

電話番号:099-286-3769

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?