ホーム > 危機管理・防災 > 県内の災害情報 > 平成28年災害関連情報 > 口永良部島寝待地区の避難指示の解除について

更新日:2016年10月25日

ここから本文です。

口永良部島寝待地区の避難指示の解除について

口永良部島の避難指示の解除について

平成27年5月29日,口永良部島「新岳」の爆発的噴火に伴い,屋久島町では全島民に対して避難指示を発令,12月25日には避難指示が一部解除され,住民が帰島しているところです。

平成28年6月14日,気象庁は口永良部島の噴火警戒レベルを「レベル5(避難)」から「レベ3(入山規制)」に引き下げ,新岳火口からおおむね2kmの範囲及び,向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの範囲を警戒範囲とすることを発表し,屋久島町では平成28年6月25日に寝待地区を除き避難指示を解除したところです。

平成28年10月25日,屋久島町は,口永良部島新岳の噴火に伴う全島民避難後に発生した自然災害で寸断した道路の復旧が完了したことに伴い,寝待地区の避難指示を解除しましたのでお知らせします。

口永良部島の噴火に係る経緯など

これまでの取組状況

口永良部島の火山活動の状況

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?