ホーム > 危機管理・防災 > 危機管理 > 国民保護 > 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施しました

更新日:2018年1月22日

ここから本文です。

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施しました

 

日時・場所

(1)成30年1月10日(水曜日)14時00分から14時15分頃

(2)之島町津地区

主要訓練項目

 

訓練想定:X国から弾道ミサイルが発射され,我が国に飛来する可能性があると判明

(1)災行政無線(屋外スピーカー・戸別受信機)による住民などへの情報伝達を実施

(2)之島町亀津地区において,住民などが屋内避難等を実施

(3)津漁港において,漁船を操業している者が避難行動を実施

主催者・参加者

(1)催者閣官房,消防庁,県,徳之島町

(2)加者100人(参加団体:亀津南区自治会,亀津中区自治会,亀津カトリック幼稚園,Aコープ徳之島店,とくのしま漁業協同組合,鹿児島県隊友会徳之島支部)

訓練の様子

(訓練)防災行政無線

(訓練)緊急速報メール

(訓練)避難の様子(幼稚園)

訓練の様子(写真)(PDF:498KB)

関連リンク

内閣官房国民保護ポータルサイト

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局危機管理課

電話番号:099-286-2255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?