ホーム > 危機管理・防災 > 危機管理 > 国民保護 > 平成29年度全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練の実施について

更新日:2017年11月9日

ここから本文です。

平成29年度全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練の実施について

1.概要

緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達に資するよう,内閣官房,消防庁及び地方公共団体が連携して,下記のとおりJアラートの全国一斉の情報伝達訓練が実施されます。

2.日時

平成29年11月14日(火曜日)11時00分から

実際に,どのような訓練が実施されるかは各市町村の防災担当課へお問い合わせください。

3.県内参加市町村及び訓練内容

(1)訓練情報の受信確認

43市町村で実施

(2)情報伝達手段(防災行政無線,屋外スピーカー等)の起動

伊佐市を除く42市町村で実施

関連リンク

消防庁記者発表資料(PDF:233KB)

Jアラート概要(PDF:640KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

電話番号:099-286-2255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?